« タケニグサ | トップページ | ワルナスビ »

2006.07.12

等々力渓谷

6月15日から毎朝30分ほど散歩をしている。生田浄水場を一周したり、多摩川の土手まで行ったり、神社にお参りをしたり、ぜんぜん知らない道をあるったりしている。おかげで血圧がずいぶん下がってきた。一時は180もあって降圧剤をのんでいたが、いまでは薬をのまなくても130ぐらいなった。下の血圧も90から80ぐらいで落ち着いている。やはり歩くことは血流をよくし、基礎代謝を高め、たしかに血圧をさげる効果がある。

Sakakinae
サカキの挿し木

散歩のあとは、草取りや庭仕事もこなしている。けさはサカキの挿し木をした。ちょっと時期が遅いが半日陰のところに植えたので活着するだろう。サカキは生長が遅いので値段も高いが、うちではほとんど挿し木で増やしている。

Todoroki001
ゴルフ橋と等々力渓谷

午後、世田谷の等々力渓谷に行った。黒柳徹子の自伝的小説『窓際のトットちゃん』に出てくる名勝だ。大井町線の等々力の駅の近くのゴルフ橋の右側の急な階段を下りていくと、そこが等々力渓谷の入口だ。等々力渓谷は、その名の通り、谷間になっていて、小川の脇に遊歩道が整備され、そこを散策できるようになっている。地上の喧騒を忘れさせるオアシスで、吹く風も涼しい。

Todoroki002

Todoroki003

Todoroki005

Todoroki009

Todoroki011

最後は、等々力不動尊に丁重にお参りをして帰った。湿気が多いので、よく汗をかいた。お土産に買った青豆腐と、八戸から直送されたイカとホタテで夕食を済ませた。きょうもよく歩いた。


« タケニグサ | トップページ | ワルナスビ »

コメント

歩かれる所は本当に緑一色。森林浴が出来ていいですね。

一寸伺いますが血圧のお薬は一度飲みだすと止めてはいけないと聞きますが、、、
私はコレステロールが下がったのでお薬はもう飲まなくて良いですね。と先生に申しましたが『続けて飲まれたほうが良いでしょう』といわれて未だに飲んでいますが、、
止めたいので勝手に飲むのはやめようかな~~

投稿: sakura | 2006.07.14 12:03

血圧の薬は一度飲み始めたら止められない、と
思われていますが、血圧が上がる原因にもよる
のでしょう。一般に本態性高血圧の場合は遺伝
的に高いので降圧剤をのみ続けることが必要と
なります。腎性高血圧なら腎臓機能が回復すれ
ばおOK。

わたしの場合は自律神経のバランスの問題で、
交感神経が副交感神経より優位に働いてしまう
ようです。そのバランスをとる薬が効いて、
いまのところ降圧剤をのまなくても130/90、
あるいは120/80ぐらいですから、降圧剤をの
み続ける必要はないようです。

毎朝2、30分散歩し、庭仕事をするようになって
から、血圧はぐんと下がりました。(^-^)

医者の話が変だと思ったら、他の医者にあたる
のも一方かと思います。

投稿: ripple | 2006.07.14 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/10914365

この記事へのトラックバック一覧です: 等々力渓谷:

« タケニグサ | トップページ | ワルナスビ »