« 朝顔 | トップページ | 梅雨明け間近の野川 »

2006.07.29

横浜ウォーカーの取材

Yokohamaw_1地域コミュニケーション誌『横浜WALKER』が取材に来た。モデルさんを使って、治療の流れ、つぼの見つけ方、鍼の打ち方、なぜ鍼が効くのかなどを説明した。もっとも、うちはカウンターストレインという手技療法も多様しているので、半分ぐらいはマッサージの治療のように見えたかもしれない。

鍼を打つと数時間後、濃い尿が出ることが多い。新陳代謝が盛んになって老廃物が排泄されるためだ。また一眠りして顔を洗うと汗ばんだようにヌルッとすることがある。これは顔の皮脂腺の分泌がさかんになり、皮膚が若返るためだ。腸のはたらきもよくなるから便秘も解消する。その結果、美容的な効果が出ることも期待される。体を揺さぶるから、関節がほぐれて柔らかくなる。

睡眠不足、過労、運動不足、食事の乱れなど、健康にとってマイナスの要因が少なくない昨今、鍼灸の治療はからだを目覚めさせ、からだが本来もっている健康維持機能を高めることができる。妙な薬に頼るより、副作用のないこうした物理療法をやってみるのも一方ではないだろうか。この記事の載る『横浜ウォーカー』の発売は8月29日だという。まだ、だいぶ先の話だ。


« 朝顔 | トップページ | 梅雨明け間近の野川 »

コメント

rippleさん、記事楽しみにしています!
鍼はきれいになるというのには納得。
1年通ったのでこんなにつるつるぴかぴか!
それは汗ですってば・・・(^-^;A

投稿: lily | 2006.07.29 21:26

外から化粧しても限度がありますね。
美しさは内面から、健康なからだと
心から自然に現れてくる、そう信じて
います。lilyさんは心がきれい、
それがいちばんだと思います。(^-^)

投稿: ripple | 2006.07.29 22:09

lilyさんは一年間通われたのでツルツルですって・・
それはいいですね。止めたら又戻っちゃいませんか?
心が綺麗だから大丈夫と先生のお墨付?で安心ですね。
とにかく『横浜ウォーカー』の発売楽しみに待ってましょう・・

投稿: sakura | 2006.07.29 22:21

からだを動かして、sakuraさんのように
好奇心を旺盛に元気に暮らせば、それだけで
美しくいられるのではないでしょうか。(^-^)

投稿: ripple | 2006.07.30 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/11141370

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ウォーカーの取材:

« 朝顔 | トップページ | 梅雨明け間近の野川 »