« 石川啄木 | トップページ | 茗荷の花 »

2006.07.26

大腸内視鏡検査

上腹部につかえるような感じがあるので、先日は胃カメラをのんだ。胃はなんでもなかったが、そのとき予約しておいた大腸の内視鏡検査の日が今日だった。前日の夜9時以降は食事をしないで、当日の朝8時から下剤を飲み始める。その量が半端じゃない。2リットルだ。下剤は気の抜けた炭酸のようで、あまりおいしくない。それでも薬だと思って無理して飲む。

1時間ぐらいすると便意がついた。はじめは硬かったが、徐々に軟便になり、やがてシャーというひどい水溶性の下痢になった。8回から10回ぐらいトイレに通っただろうか。やがて、お腹が空っぽになった。トイレにはウオッシュレットがついているので助かる。これがなかったら肛門がひりひりしただろうに。

午前中の患者の診療がすべて終わった時点で、処置室に呼ばれる。後に穴のあいた大きな紺の紙パンツをはく。右手に腸の働きを抑える点滴を受ける。左の人差指には血流系をはめる。それから、左を下にして横になる。いよいよ検査の始まりだ。

Daicho_1 内視鏡は直腸のあたりでウロウロしている。直腸が硬く締まっているのと、それから上のS字状結腸のあたりの構造が複雑なので、先生が慎重に内視鏡を進めているらしい。内視鏡の角度によっては腸壁を突っつかれてヅキンと痛む。下行結腸から横行結腸への移行部、横行結腸から上行結腸への移行部、それに盲腸、回盲部あたりが狭いらしく、けっこうきりきり痛むことがある。

モニターを見ていると、わたしの大腸の内壁はとてもきれいに見える。ポリープもなさそうだ。未消化の玄米の粒なんかも見える。ゆっくりと写真を撮りながら内視鏡が抜かれてゆくと、思わず「ありがたい時代になったものだな」と呟いた。腸の中をカラービデオで撮ることができるんだもの。こんな時代に生きていられることを心から感謝した。

ガスが出るとらくになりますからオナラをしてもいいですよ」と看護婦さんの声。そんなことを言われても若い看護婦さんの前でオナラをするなんて・・・。だが少したつと、なるほどガスが溜まってきた、そして、ブーッと長~いオナラがでた。お腹がいっぺんに楽になった。それからもう一度、もっと長~いオナラが出た。あ~あ、色男も台無しだ。あとはトイレに行ってお尻を洗っておしまい。

診察室で先生から写真を見ながら説明を受けた。大腸の内壁はみんなきれいでポリープも痔もなかった。安心していいですよ、とのこと。肛門や大腸に内視鏡でいじくり回された感じは残ったが、悪いものがなかったのでホッとした。またこの検査を受けたいかと聞かれれば、即答はできない。ま、貴重な体験ではあった。

« 石川啄木 | トップページ | 茗荷の花 »

コメント

お疲れさまでした。
私も一月に、愛しの主治医さまにやっていただきました。
もう何も怖いもんはないという心境になりました。
先生大好きと、上の口では言いながら・・・

検査の間には、おならが出ちゃったらどうしようと、
そればかりが心配でした。
結果は異常無しでした。   

投稿: 愛子 | 2006.07.27 15:17

肛門を見られちゃったり、大きなオナラの音を聞かれちゃったり、もうこうなると開き直っちゃいますね。ほんと、こわいものなんかない、って感じ。疲れましたわ!

投稿: ripple | 2006.07.27 16:16

先生、この年になって新しい臨床検査の経験は大変でしたね。

私も職場で多大な出血がトイレであり、産業医と相談して川崎市立川崎病院で内視鏡検査をするように決めました。産業医の先生は、自宅から近い病院を薦めてくださいましたが、その時点では「会社から近い方がいい」と思ってしまいました。

当日は朝4時前に起きて、お薬を飲み3~4時間、一時間かかって、電車で検査室へ向かいました。「そうか、産業医の先生が家の近くの病院を進めてくれた理由」がわかりました。

結果は、白+定期検査ということでしたが、悪性のポリープはありませんでした。 Sushi

投稿: Sushi | 2006.07.27 21:20

下剤をかけてお腹を空にする時間が必要ですから、
自宅に近いほうがいいですね。電車に乗っている
途中でトイレに行きたくなったら困ります。
わたしは中野島の藤田クリニックでやりました。
ほぼ一ヶ月前に胃カメラのんだのも同じです。
先生の手際のよさに関心しました。(^-^)

投稿: ripple | 2006.07.27 22:17

この記事の題名を見た時、見るのはやめようと
正直思いましたが、怖いもの見たさで・・
いや~何て恥ずかしい・・愛子さま、可愛い!
玄米や海草や豆、繊維質のもの、緑黄色野菜など
食べて、適度な運動、過度のストレスを避ける
生活をしていたら大丈夫ですか?(してないけど)
そうだ、父が直腸ガンで亡くなったのでした(>_<)

投稿: なっちのママ | 2006.07.28 09:41

大腸がんが増えているそうですが、原因は食生活の欧米化だというのが通説です。日本人の腸は野菜を消化するために西洋人より2mぐらい長いらしい。その野菜の繊維が腸内を掃除してくれるのです。肉食に偏すると、食べた肉が長時間腸内にたまり腐敗して余計な毒素を吸収してしまう。乳性品も日本人の消化酵素はいっぱんに弱い。なっちのママさんのような食事をしたら、ガンになる可能性は低くなるのではないでしょうか。(^-^)

投稿: ripple | 2006.07.28 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査:

« 石川啄木 | トップページ | 茗荷の花 »