« ねむの木 | トップページ | 等々力渓谷 »

2006.07.11

タケニグサ

Takenigusa これは府中県道沿いのつつじの中から伸びていたものだが、道端や荒地に群生しているのをよくみる雑草ある。たまたまネット見ていたらタケニグサという名前であることを知った。タケニグサというから、これと一緒に竹の子を煮ると柔らかくなるのかと思いきや、漢字では竹似草と書く。どこが竹に似ているのかさっぱり分からない。葉っぱは菊の化け物のようだし、茎も竹のように真っ直ぐではない。

広辞苑によると、「ケシ科の多年草。高さ2mに達する。山野に普通で、しばしば荒地に群生。茎は中空、白粉を帯、折れば黄赤色の汁液を出す。葉は大きく、深く切れ込む。夏、白色の小花をつける。有毒植物。茎・葉の煮汁を塗布剤とし、また、害虫駆除に使用。占白菊チャンパキク。」とある。茎が中空なのが竹に似ているのかもしれない。

小学校のとき、ウソかホントか知らないけれど、この茎を折って、その不気味なオレンジ色の汁を足に塗ると駆けっこが速くなると言われ、一生懸命塗ったくって走ったのを思い出す。股やふくらはぎにこの汁を塗ると、あとで皮膚がつっぱってくるので、本当に速く走れるような気がしたものだ。だが、あれはたぶん迷信だったのだろう。ま、虫に刺されにくくなったぐらいのご利益はあったらしい。そういえば先日野川に行ったら、2mぐらいのタケニグサが群生していた。 じょうぶな草だ。

お知らせ
きょう午後2時からココログは連続48時間の大規模なメンテナンスをおこなうそうで、しばらくブログの更新ができなくなる。メンテナンスの後は快速になることを期待しよう。


« ねむの木 | トップページ | 等々力渓谷 »

コメント

此処へ伺うのは3度目です。
もうソロソロメンテナンスも終了か?
と思い送信できるか試しに伺いました。
昨日と朝とは絶対駄目でした。テストします。

投稿: sakura | 2006.07.13 15:15

sakuraさん、お暑うございます。
いまココログの頁を見たら、「ココログメンテナンス終了しました(7/13 13時30分)。このたびは約2日間にも渡るメンテナンスで、大変ご迷惑をおかけいたしました。7月11日(火)14時から行われていたココログのメンテナンス作業は、当初の予定よりも若干早く7月13日(木)13時30分に終了いたしました。」と書いてありました。

30分はやくメンテナンスが終了したのですね。

投稿: ripple | 2006.07.13 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/10896208

この記事へのトラックバック一覧です: タケニグサ:

« ねむの木 | トップページ | 等々力渓谷 »