« 民家園通り祭り | トップページ | ホシゴイとカルガモの雛 »

2006.07.16

地域の交わり

地域の組合の総会に出席した。そのあと「藍屋」で懇親会が開かれた。もとは農家が主体の会合だったが、専業農家はほとんどなくなり、兼業農家が多くなり、純粋に会社員、自営業などに従事している人もいる。農業後継者も減る一方で、世代交代が起こると、つぎの代はほとんど勤め人で、農業に従事している人は3割弱になっている。かくいう私も鍼灸師である。

お不動様の草刈りをみんなでやったり、こういう懇親会を持つことはよいことだ。さもなければ、あまり会話する機会もない。まして代替わりすれば、顔と名前が一致しなかったりする。きょうも、善ちゃんの息子さん、かごやのお婿さん、池(屋号)の三男、万さんのお嫁さんなどに、初めてお会いした。

梨をつくっている人には、梨のできぐあいを聞く。消毒は何回したとか、ことしは雨が多いから、いっぺんに照ると割れるかもしれないとか。ひざの痛い人には、股の体操を教えてあげる。息子にお嫁さんがこない人には、写真と履歴書をくばったほうがいいよとか。植木屋さんには、梯子から落ちないように気をつけてとか。

料理はなかなか豪勢だった。お酒は呑み放題だそうだが、私はビールを一口、あとはウーロン茶、さいごにブドウジュースを飲んだ。気の置けない連中と話しをすると、気が循環する。気は滞ると鬱積して病気になるから、どんどん回したらいい。そういう意味でいろいろな人と会い、いい気をまわすといい。たまに悪いバイブレーションに出会うこともあるが、それはそっと避ければいい。


« 民家園通り祭り | トップページ | ホシゴイとカルガモの雛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/10980002

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の交わり:

« 民家園通り祭り | トップページ | ホシゴイとカルガモの雛 »