« 歩いたら血圧が下がった | トップページ | 雨の横浜 »

2006.07.19

名画・父と暮らせば

県民共済の会員に映画『父と暮らせば』を見せるというので申し込んでおいた。横浜の県民共済ホールだが、名画を600円で見られるというので今日行ってきた。宮沢リエと原田芳雄、そして浅野忠信が好演している。井上ひさしの舞台を観た黒田和雄監督が内容にほれこんで映画化したものだ。原爆が投下されてから3年目の夏のこと、原爆で死んだはずの父が幽霊になって現れる。その娘との愛情あふれるやりとりが面白く哀しい。全編が広島弁で語られるのもいい。おとったん、なんてじつに味のある方言だ。

ところが、ところがである。最初のうちは映画に集中していたが、舞台を映画化したものだけに台詞が多く、大きな場面転回が少ない。そこで後半、わたしは不覚にも居眠りをしてしまったのだ。なんども京子に肩をつつかれる始末である。見たい見たいと思っていた映画を見に行ったのに、居眠りをしてしまったとは面目ない。帰ってから一生懸命カタログを読んで、話を追いかけることになった。

言い訳はある。朝4時半に起きて30分以上散歩し、早めに「みなとみらい」に行って、そこいらじゅうを歩き回り、雨のなか大観覧車に乗り、さらに20分も歩いて赤レンガ倉庫に行き、そこで中華料理を腹いっぱい食べてしまった。さらに、そこから馬車道までもけっこうな距離を歩き、そうとう疲れていたのである。観たい映画を見たのはいいが、居眠りを漕いでしまったのには自分ながら呆れる。


« 歩いたら血圧が下がった | トップページ | 雨の横浜 »

コメント

おほほ!可笑しいですね。
でも居眠りさなるのは分かります。
ハードスケジュールでしたものね^m^
「父と暮らせば」はスカパーで時々やっている
ようなので、見てみましょうか。

投稿: なっちのママ | 2006.07.20 18:01

6月23日からレンタルも出そうです。
もう一度見てみます、はい。

投稿: ripple | 2006.07.20 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/11029787

この記事へのトラックバック一覧です: 名画・父と暮らせば :

« 歩いたら血圧が下がった | トップページ | 雨の横浜 »