« ホシゴイとカルガモの雛 | トップページ | 名画・父と暮らせば »

2006.07.18

歩いたら血圧が下がった

約一ヶ月半ほど前、一時180/110ぐらいにまで上がった血圧が下がってきた。最初は内科で心電図や心エコーなどの検査をし、降圧剤を処方してもらった。それでも下がらず、薬を強くしたりした。胃部の不快感もあるので胃カメラものんだ。しかし、自分では運動不足ぎみだなと思ったので、毎朝少しずつ歩くようにしてみた。はじめは15分ぐらいで、だんだん30分ぐらいまでのばした。すると血圧が目に見えて下がってきた。

医者からもらった降圧剤も自分で調節して、効き過ぎるようなときは呑まないようにした。ほぼ130/90ぐらいに安定してきたので降圧剤をやめてみた。べつにパニック障害の傾向があるので、そちらの薬だけはのんでいる。低いときは115/75ぐらいになる。あとはときどき背中に鍼灸の治療をしてもらっている。

患者さんには運動するようになんて言っているわりに、自分が運動不足になっていれば世話がない。やはり、人間も動物、文字通り、動くべき物なのだ。毎日2、30分歩いていると、日増しに脚力がついてくるのがわかる。恥ずかしながら、運動の大切さを身をもって実感している今日この頃である。

早朝歩き一ヶ月
かくじつに
血圧が下がってきた
人間は動物
やっぱり動くのがいい

« ホシゴイとカルガモの雛 | トップページ | 名画・父と暮らせば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩いたら血圧が下がった:

« ホシゴイとカルガモの雛 | トップページ | 名画・父と暮らせば »