« 薔薇 | トップページ | キアシシギ »

2006.05.20

あんどん

がつよい。けさ畑に行くと、先日植えた苗が風に揺さぶられて、へたっていた。ナス苗には支柱を立てておいたが、葉っぱが大きいのでけっこう風にあおられてしまう。そのとき、ふと気がついた。プロの畑を見ると、ナス苗ひとつ一つにあんどんをかけてあるが、あれは寒さのためだけでなく、風除けのためでもあったのだ。

行燈あんどんというのは苗の囲いである。遠目には文字通り、あんどんに見える。肥料袋やゴミ袋などの底を切、内側から四隅に支柱を立てて苗を包むのだ。こうすると保温が効くので苗の生長がいい。風除けにもなるので、苗が傷まない。もっとも、いまからではどんどん暑くなるので、ぎゃくに苗が焼けてしまうかもしれない。

実際、きょうは気温がぐんぐん上がり、30℃近くになった。きのうは暖房、きょうは冷房。かんかんに晴れたと思ったら、こんどは雨風が窓を叩いている。


« 薔薇 | トップページ | キアシシギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/10153682

この記事へのトラックバック一覧です: あんどん:

« 薔薇 | トップページ | キアシシギ »