« あんどん | トップページ | 芸能人社交ダンス大会 »

2006.05.21

キアシシギ

Nogawa
世田谷・野川

午後2時を回っていたが、いい天気なので野川に出かけた。葦も草も伸び、木々も葉が繁り、すっかり夏景色である。きのうの雨で増水したためか、岸辺や中洲の草が薙ぎ倒されていた。水も濁っていたいる。そのためか野鳥も少なかった。常連のコサギもカワウもいなかった。ドバトの数さえ少ない。

Mejiro
葦に止まるメジロ

はじめのうちは、シジュウカラ、ムクドリ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、カルガモ、セグロセキレイ、スズメ、ツバメ、メジロ、ぐらいしか観察できなかった。ときどきコゲラの声が聞こえた。オオヨシキリの声も聞こえなかった。カワセミは二度だけキーッキーッと鳴きながら水面すれすれに飛んでいくのを見た。きょうは水が濁っているので、魚を採るのは難しいだろう。

Karugamo
カルガモ親子(左上が母親)

帰りぎわ、カルガモ一家を観察していたら、そばにイソシギのような鳥を見つけた。どうやらキアシシギらしい。多摩川では見たことがあるが、野川で見るのは初めてだ。大きさはムクドリぐらいで、長い嘴をたくみに使って、浅瀬の藻や水性生物を食べている。沼地を歩くのでオレンジ色の足が大きい。ときどき、ヒューッと口笛のような声で鳴く。

Sigi004
キアシシギ(夏鳥)

それにしても、この鳥は、色といい、形といい、動きといい、じつに品のある鳥ではないか。西日を背にしてゆっくり歩き回る姿は絵のようだ。風が吹いて水面にさざ波が立つと、光が砕けて散りひろがる。鳥は無数の宝石に囲まれる。きょうも野川は、思はぬプレゼントをしてくれた。

Sigilarge01  Sigilarge02  Sigilarge03  Sigilarge04 拡大可

« あんどん | トップページ | 芸能人社交ダンス大会 »

コメント

rippleさんのブログにはよく野川が登場しますね。
お気に入りの場所ですか?

だれでも「私だけのお気に入りスポット」ってあるもんです。
ちなみに私だと二子玉川の「兵庫島」とか、
カンカン照りの真夏、汗だくで川沿いを歩いて行きます。

投稿: 白猫 | 2006.05.22 16:02

はい、お気に入りの場所です。
野鳥を観察するには、多摩川では広すぎるし、
新川では狭すぎる。広いと追っかけるのがたいへん、
狭いと鳥が来ない。野川ぐらいがちょうどいいのです。
きのうは暑かったですね。

投稿: ripple | 2006.05.22 18:32

こんばんは、自然に包まれ鳥のさえずりを聞きながら野を散策するのは、良いですね。
こんな素晴らしい所を歩けるなんて幸せですね。
まだまだ時間貧乏の私には叶いそうに無いです。

投稿: ゆり | 2006.05.22 22:21

ゆりさん、こんにちは、
自然のなかの散歩は気分転換になりますね。
いい音楽を聴いたり、五行歌をつくるのも
いいですね。むしろ、忙しい人のほうが、
そういう術に長けているように思います。
Take it easy!

投稿: ripple | 2006.05.23 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キアシシギ:

« あんどん | トップページ | 芸能人社交ダンス大会 »