« ひざの痛み | トップページ | スナップエンドウ »

2006.05.10

浅草演芸ホール

母方のお寺にお墓参りに行った。お寺は田原町なので、そのまま足を伸ばして浅草寺や浅草神社(三社様)もお参りをした。頭や背中にたくさん煙を浴びたから体調がよくなるかもしれない。仲見世はあいかわらず賑やかだ。とくに修学旅行の学生さんが目に付いた。来週は三社祭りがあるので、提灯などがたくさん飾りつけられていた。

Asakusa03

Asakusa02

伝法院通りがきれいになっていた。仲見世とは違った、しかし、おもしろい、あやしい店が並んでいる。以前は伝法院で治療用の針の針供養をやっていたので、何度か来たことがある。お腹がすいたので、「今半」で食事をした。京子は百年牛丼、わたしはすき焼き定食を食べた。シーラ(不食肉)を破ってしまったが、牛さんに感謝しながら美味しくいただいた。

浅草演芸ホールに行ったら、円蔵、木久蔵、馬風、正蔵(こぶ平)などが出演するというので、呼び込みにつられて入ってしまった。昼夜入れ替えなしで3000円。ここに入るのは初めてだ。客席は満員で、二階の通路に腰を掛けて見ることになった。しばらくすると近くの席があいたので、椅子に座ることができた。平日の昼間なのに大入りだ。落語ブームは本物なのだろうか。

Asakusa04

上席(上旬のプログラム)はゴールデン・ウイークが入っているので豪華だった。落語のほかに、漫才、三味線、曲芸などが組み込まれ、どれも短めでテンポよく、睡魔に襲われることもなかった。

元九郎の「津軽じょんがら」、ひろし・順子の漫才、正蔵の「竜馬がゆく?」、木久蔵の「しゅうまい娘」は秀逸だった。きょうは上席の千秋楽。最後に、木久蔵一門が「いやんばかん音頭」を踊ってみせた。マツケン音頭のまじまさんが振り付けたという。よくやるよ。笑いすぎて頭が痛くなった。さぞや、ナチュラルキラー細胞が増えたことだろう。


« ひざの痛み | トップページ | スナップエンドウ »

コメント

浅草といえば、私が小さい頃デンスケ劇場見てました。
あのツービートや星セントルイスなども
生んだ聖地です。フランス座も味わい深い。


私が大好きなのが
あしたひろし、順子師匠!
ひろし師匠が時々漫才中に3秒ほど黙ってしまうことが
あるのですが、ボケが「ネタ」なのか天然なのかわから
ない時があって、これが何とも言えない味。愉快


・暁伸、ミスハワイ師匠(アーイーヤーのかけ声萌えます)
・新山ノリロー トリロー師匠
・「親亀の背中に子亀を乗せて~」で日本全
国、世界各国におなじみ、前田隣先生
・レオナルド熊の相方「ダビンチ白熊」さん
・音楽漫談?のホラッチョ宮崎師匠
・・・・・・etc

今年のダービーは18頭中、関東馬はたった
1頭しか出走予定がない西高東低。
競馬も演芸も関東の逆襲を期待しましょう。

◆おぎやはぎ いいですよ(・∀・)

長文すいません。この手の話好きなんで。。

投稿: 白猫 | 2006.05.11 08:50

デンスケ、なつかしいですね。とにかく浅草は芸人の登竜門で、ここで花が開いた人が日劇やコマに出て、それからテレビに出てゆくという順でしたね。あのマルセ太郎さんも、スタミナトリオだったっけか、ラグビーのコントなんかをやっていました。もちろん、コント55号もここで修行してますね。

あしたひろしさんは83歳とか、ほんとでしょうか?立っているだけで笑いがとれる人ですね。だてに年をとってはいない。フランス座や木馬館には入ったことがありません。なんとなく、若いとき、ああいう場所はこわかったのを覚えています。競馬はさっぱり分かりません。すんません。(^-^)

投稿: ripple | 2006.05.11 09:45

おぎやはぎ、ときどき見ます。
あまりアクがなくていいですね。

投稿: ripple | 2006.05.11 17:03

大学を卒業した翌年の1年間、
浅草の会社に勤務していました。
そう、田原町で降りていましたっけ。
お年寄りと、猫の多い街でしたね。

写真ステキです。ことに女学生の写真が。
つい、つられて昔ばなし(^^;;

投稿: take1962 | 2006.05.12 05:51

takeさん、こんにちは、
この19日から三社祭。観音様にはお参りしても
なぜか三社様にはお参りする人が少ないですね。
お祭りはあんなに盛大なのに。
下町は楽しい町ですね、物価も安いし。(^-^)

投稿: ripple | 2006.05.12 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/10011652

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草演芸ホール:

« ひざの痛み | トップページ | スナップエンドウ »