« カワセミっ子 | トップページ | 心といのちを考える »

2006.05.25

ユキノシタ

Yukinosita3

Yukinosita

雪の下の花が咲き始めた。長い茎をもたげ、ピエロが足を広げたような白い小花をたくさんつけている。冬のあいだ雪の下にあっても枯れないから、ユキノシタと呼ばれるようになったそうだ。大文字草に似ているが、それもそのはず、大文字草はユキノシタ科なのである。

虎耳草と書くこともある。虎耳草こじそうは漢語で、葉の形が虎の耳に似ているから、そう呼ぶそうだ。葉には白い縞模様があり、肉厚で細かい毛が生えているので、たしかに虎の耳のような感じもする。クローズアップで撮ると、上の小さな花びらには紅い斑点がついている。2㎝足らずの小さな花なのに、なかなか芸がこまかい。

暗く湿った
ところにも
妖精が棲んでいる
白く着飾った
ユキノシタの花が

けさ、ユキノシタの葉を一枚とってきて、細かくきざんで味噌汁に入れて食べた。何かに効くと聞いたことがある。

→ユキノシタの薬効


« カワセミっ子 | トップページ | 心といのちを考える »

コメント

こんばんは~(^^♪
素敵な五行歌ですね。ユキノシタが庭に
沢山あるのです。
天ぷらにするくらいでしたが、おみそ汁に
入れたらいいのですね。いい事聞きましたヽ(^o^)丿

投稿: なっちのママ | 2006.05.25 23:31

小さいのであまり目に止まりませんが、
よく見ると、なかなかかわいい花ですね。
ユキノシタの葉の食べ方は:
塩でゆでて水にさらしてから、酢味噌和え、
辛し和え、ゴマ和え、汁の実、煮物などに、
と出ていました。

投稿: ripple | 2006.05.26 09:04

ご無沙汰しました。京都から昨日帰りましてやっと落ちつきました。姉も最近 針治療を受けております。
久し振りにブログ拝見。
カワセミの子育ても今年は写真も写せず残念です。
ユキノシタの効用 有難う御座います。我が家にも沢山ありますが
葉にうぶ毛が生えていますが食べられるのですか?
一度試してみましょう・・・有難う御座いました。

投稿: sakura | 2006.05.26 15:17

sakuraさん、おひさしぶり、
お忙しそうで大変でしたね。
葵祭りどころではなかったのでしょうか。
ユキノシタはあまりくせがありませんよ。
天ぷらなんかもイケルと思います。

投稿: ripple | 2006.05.26 16:19

こんにちは。こんなに近くで花を見たことが有りませんでした
よく見ると本当に妖精が話しかけて来るようですね。
雪ノ下を天婦羅にして食べましたが今一つうん・・・??な味
でした。作り方が悪かったのかもね^^;食用を買って来たのですけど・・・かわせみも又可愛いですね。心が癒され楽しくなります。

投稿: ゆり | 2006.05.26 17:34

ゆりさん、こんにちは、
わたしもユキノシタの花の赤い斑点には
いままで気がつきませんでした。
自然のつくるものは、それぞれが完成品
であり、傑作ぞろいですね。
極端に大きな二枚の花びらなのに不思議
にバランスが取れている。おみごと!

てんぷらはコツがあるのかもしれませんね。
スズメやムクドリの子も怖いもの知らずで
かわいいですよ。

投稿: ripple | 2006.05.26 19:07

ユキノシタの葉っぱは
赤ちゃん産んだあとの乳腺炎によいって
ナチュロパシーの助産婦さんに教わりました。
とはいっても実践の機会はなかったけれど(*^o^*)
みつけるたびに乳腺炎って思います(^-^;A

投稿: lily | 2006.05.27 10:36

子供の頃、ユキノシタやドクダミの葉っぱを
ちょっと火であぶって柔らかくして、からだ
のどこかに貼ってもらったことがありますが、
なんに効いたのかは覚えていません。

乳腺炎の熱をとる働きがあるのでしょうか。
はこべの青汁はおっぱいが出るようになるとか。
血止め草なんていうのもありました。
むかしは自然と間近に暮らしていましたね。

投稿: ripple | 2006.05.27 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/10233921

この記事へのトラックバック一覧です: ユキノシタ:

« カワセミっ子 | トップページ | 心といのちを考える »