« 山萌える | トップページ | 巣作り »

2006.04.17

鈴蘭水仙

天気がいいので朝食前に、また芽吹きの写真を撮りに出かけた。なにしろ、この時期の初々しい緑色が好きでたまらない。植物の息吹きを肌で感じるからだ。

Midori2

土渕不動尊の境内の片隅にかわいい花が咲いていた。スズランそっくりだが、花の丸みが少なく、葉の形もちょっと細い。ネットで調べたら鈴蘭水仙という花だそうだ。なるほど、花はスズラン、葉っぱはスイセンというわけだ。

Suzuransuisen


« 山萌える | トップページ | 巣作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/9635782

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴蘭水仙:

» ◆スイセンの分類。本場、英国のRHSの分け方。ラッパ、タイハイ、ショウハイ、ニホンズイセン [てらまち・ねっと]
 庭には、スイセンが何種類かあります。ヒガンバナ科スイセン属(ナルシサス属)。 その分類について「英国王立園芸協会(RHS)」というところの分け方が基本となっているようです。  俗にラッパ状だからラッパズイセンととらえている人が多い(私もでした)ようですが、調べると随分と違うようです。    スイセンのお勉強 花弁(花被片)や副冠(副花冠)の図解の説明があります。    主な種類が写真い... [続きを読む]

受信: 2006.04.17 19:58

« 山萌える | トップページ | 巣作り »