« いのち | トップページ | 平常心 »

2006.04.12

トレモロ

朝方は雨が残っていたが、午後は上がったので草取りをした。それから、サトイモと生姜の苗を植えた。2週間前に蒔いた小松菜やチンゲンサイがかわいい双葉を出している。適当に雨が降ってくれるのはいいが、気温が上がらないので育ちがわるい。

Muraji夕方テレビをつけたら、BS2でクラシック・ギターのコンサートをやっていた。村治佳織さんという若い女性が弾いていた。小さい頃からギターを習っていたらしく、おそろしく上手い。私も高校生のとき、小原二郎先生のところでクラシックギターを習っていたことがあり、少しは聴く耳を持っているつもりだが、こんなにきれいな音を出す人は少ない。自分でもよく練習した曲だからなおさらだろうが、村治さんの「アルハンブラ宮殿の思い出」は宝石が光り輝くような音がする。とにかく、一つ一つの音をいたわるように大切に弾いているのがわかる。

ギターの場合、同じ弦を右手の薬指、中指、人差し指の順にすばやく弾くのをトレモロという。同じ音を三連符のように弾いてゆくのだ。「アルハンブラ宮殿の思い出」は、メロディーをすべてこのトレモロで奏でるように作られている。村治さんのトレモロはじつに美しい旋律を奏でている。音も割れない。いろんなギタリストの「アルハンブラ宮殿の思い出」を聴いているが、これほどきれいなトレモロは聴いたことがない。私もこのトレモロではずいぶん苦労した思い出がある。「ルルル・ルルル」と行かず、どうしても「パカパッ、パカパッ」と馬が走るようになってしまうのだ。

ジャズやロックを弾くギタリストとの合奏もあった。二つのギターの掛け合いのようなところがあってとても面白かった。ジャズギターのほうは即興が入ったりして自由な味わいがあっていい。しかし、音色はやはりクラシックギターのほうに軍配が上がる。音の奥行きに大きな違いがある。


« いのち | トップページ | 平常心 »

コメント

>宝石が光り輝くような音
今度借りにいってみます。

(ギターつながりで・・)
ところでこのまえ押尾コータローという人がテレビに出ていましたが
すごいパフォーマンスをしていました。

投稿: usa | 2006.04.14 10:49

押尾コータローという人を検索してみました。
フォークから入ったギタリストで、
そうとうのテクニシャンのようですね。
ピックも使うみたい。
こんど注意して、聴いてみましょう。

投稿: ripple | 2006.04.14 17:20

うーん、音楽ですか、いいですねぇ(^^)
週末、(おそらく)rippleさん世代の方のバンドを
取材に行きます。(オールデイズだそうです)
お話は、すでに伺っていて、練習風景の写真だけ
とりに伺うのです(^^)
いずれ、ブログで報告いたしますね(^^)

投稿: take1962 | 2006.04.14 17:32

3日ぐらい前、NHKで「第二の人生」とかいうのをやっていました。中高年のジャズバンドに入ってドラムを叩く60代の男性、息子といっしょのバンドに入りサキソフォンを吹くママさんなど、生き生きしていました。
いまは休んでいますが、ちょっと前、わたしも社交ダンスのフォーメーションを市民館の舞台で踊りました。まるで子供の頃の学芸会でした。達成感がたまりません。(^-^)

投稿: ripple | 2006.04.14 18:00

ずっと『アルハンブラの思い出』‥だとばかり思ってました^^;
正しくは『アルハンブラ宮殿の思い出』なのですね。

それとも私の好きな曲と違うのかも^^;
ケータイメールの着メロにしていた時期もあります。

投稿: じゅんこ | 2006.04.14 22:59

長い名前なので「アルハンブラの思い出」と呼ぶことが
多いですね。「アルハンブラ、弾いて」なんて言ったりします。
3拍子で、ミーレドーレミー・・・といくやつです。

投稿: ripple | 2006.04.15 10:46

tokaiks : 素敵なブログですね、お互いがんばりましょうね、わたしのブログご案内します、みてくださいね。ジャズ、ジャズギター、ロック、ブルーズ、アコースティックギター、サスペンス
そしてオールディーズな世界などに興味のある方、面白いとおもいますよ。

* tokaiks
* 連載小説  レッドギター
* http://blogs.yahoo.co.jp/tokaiks
* www.jin.ne.jp/woods
* toneblue@ezweb.ne.jp

投稿: 連載小説  レッドギター | 2006.07.04 16:12

こんにちは。
小原二郎先生の名前で検索したら、こちらのブログにたどりつきました。

私も35~6年ほど前に小原先生にギターを習っていました。聴く耳はあると思いますがそれから立派なギターだけがケースの中で眠っています。

無謀にもソルの魔笛に挑戦しましたが、未完成のまま私のギター人生は終わってしまいました。残念!

投稿: 井原 | 2014.10.22 17:54

★井原さん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
わたしもギターを作ってもらいましたが、やはり
ケースの中で眠っています。発表会は高津の
公民館で「雨だれ」を弾きました。受験でやめて、
そのごギターは弾いていません。(^-^)

投稿: ripple | 2014.10.23 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/9570697

この記事へのトラックバック一覧です: トレモロ:

« いのち | トップページ | 平常心 »