« お彼岸 | トップページ | 腰の後屈 »

2006.03.22

江ノ島水族館

けさ、東京で桜の開花が宣言された。気象庁の開花予想がほぼ的中したことになる。少し腰が痛かったが、江ノ島水族館に出かけた。京子はみなぞう君(ミナミゾウアザラシ)を見たがっていたのだが、彼は去年亡くなってしまっている。でもイルカのショーなんかもあるし、海も見たい。そんなわけでのこのこ出かけた。水族館は、平日なのにかなりの人だ。子供たちや若いカップル、それに団体客もいた。

aqua03
アシカ(オタリア)の曲芸。前足がつよい。

aqua04
イルカに乗った少女?

aqua01
体重(200kg前後)を考えると驚異的なジャンプ力。

aqua08
ショーのあと、イルカと握手もできる。

aqua07
ハナダイ

aqua05
黒い魚に餌をやるお姉さん(相模湾大水槽)

« お彼岸 | トップページ | 腰の後屈 »

コメント

写真から感動が伝わります。

投稿: らぶとも☆ | 2006.03.24 17:00

コメント、ありがとうございます。
これを生で見ると、たまりませんよ。
入園料は大人2000ぽっきりでした。

投稿: ripple | 2006.03.25 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島水族館:

« お彼岸 | トップページ | 腰の後屈 »