« 堅実に生きよ | トップページ | 白い沈丁花 »

2006.03.14

快速急行

きのう、会社帰りに治療に来る予定の人が、時間になっても来ない。すると、電話がなった。新宿から乗った電車が快速急行で、新百合ヶ丘まで行ってしまったというのである。それで、けっきょく20分以上遅れて来た。ふつう急行は代々木上原、下北沢、成城学園前、登戸、向ヶ丘遊園、新百合ヶ丘と止まる。だが去年のダイヤ改正で生まれた快速急行は、下北沢から新百合ヶ丘までノンストップで行ってしまうのだ。以前も、新百合ヶ丘の人がうちに来る予定だったのに、下北沢まで連れて行かれてしまったことがある。

多摩急行というのもある。これは地下鉄千代田線の車両が小田急線に乗り入れて来るもので、下りは下北沢、経堂、成城学園前、登戸と止まり、向ヶ丘遊園は通過して新百合ヶ丘まで行く。そこから小田急多摩線に入って、栗平、永山、多摩センターと止まり、終点唐木田まで行く。初めのうちは、登戸のつぎに向ヶ丘遊園に止まると思って新百合ヶ丘まで連れて行かれる人が多かった。向ヶ丘遊園で降りる人にとっては不便になった。多摩急行の上りは新宿には行かない。代々木上原から地下鉄千代田線に入って我孫子の方面に行ってしまう。だから、代々木上原で降りて、新宿行きに乗り換えなければならない。他にも区間準急、湘南急行などというのがあって、車両の種類が増えてややこしい。

kukan
区間準急は地下各駅停車ホーム(新宿)から出る。
唐木田行き、また代々木上原で多摩急行に連絡するものが多い。
東北沢で退避するのを防ぐ目的でできたもの。
停車駅:新宿ー代々木上原ー下北沢ー梅が丘ー以後各駅

電車の種類が増えたおかげで便利になる人と、かえって不便になる人が出てしまう。新百合ヶ丘から先の人は、下北沢から一気に新百合ヶ丘まで行く快速急行はそれこそ快適だろう。しかし、成城学園前や登戸、向ヶ丘遊園で降りる人たちは、あとの電車を待たなければならないから、かえって不便になってしまった。

小田急多摩線の五月台駅を使う人たちはもっと可愛そうだ。多摩急行は新百合ヶ丘から多摩線に入ると、最初の五月台駅を通過して二つ目の栗平に止まる。栗平の人は電車に乗ったままでいいが、五月台の人は新百合ヶ丘で階段を昇り降りしてホームを変え、つぎの各駅停車に乗らなければならない。新宿に行く場合も、急行は五月台を通過してしまうから次の各駅停車を待ち、その上さらに新百合ヶ丘で階段を昇り降りして急行に乗り換えなければならない。多数派の利便性を優先させれとなると、少数派が犠牲になるのはやむをえないということか。ま、みんなに都合のいいという話はめったにない。


« 堅実に生きよ | トップページ | 白い沈丁花 »

コメント

確かに最近の小田急は何をしたいのか、わかりませんね。登戸から引っ越して5年になりますが、

快速急行?
多摩急行?(何で経堂止まるの?)
湘南急行?
区間準急?
知りません・・・・・

ただでさえいつも混んでいる小田急。
ロマンスカーも多すぎ。通常の急行を増やせって言いたい。

※向ヶ丘遊園。存在感薄れ、益々さびれていきます。

投稿: 白猫 | 2006.03.14 17:04

とうぜん、コンピュータでダイヤ管理をしているのでしょう。
しかし、駅員もこれだけの種類を区別するのが大変。
とくに、事故が起きたときの修正など、想像しただけで
頭がクラクラしますね。

投稿: ripple | 2006.03.14 18:40

複々線にして列車の総数を増やせば解決です。

投稿: ゆうたん | 2009.02.03 01:34

★ゆうたんさん、
はじめまして、おっしゃる通りですね。
きのうも、いつも時間を守る患者さんが20分も
遅れてきました。快速急行に乗って新ゆりから
下北沢まで運ばれてしまったそうです。(^^)

投稿: ripple | 2009.02.03 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/9083162

この記事へのトラックバック一覧です: 快速急行:

« 堅実に生きよ | トップページ | 白い沈丁花 »