« ホトケノザ | トップページ | 江ノ島水族館 »

2006.03.21

お彼岸

botamotiきょうはお彼岸のお中日。京子の手作りボタモチを食べながら、親戚が集まって歓談した。本当はボタモチとオハギは違うのかもしないが、うちでは同じものを、春はボタモチ、秋はオハギと呼んでいる。春は牡丹に合わせて牡丹餅、秋は萩に合わせて御萩というわけだ。これは親戚の叔父さんの話の受け売りである。

作り方はこうだ。まず小豆を圧力鍋で煮る。沸騰時間10分で、自然に冷ます。それを別の鍋に移してゆっくり煮詰め、砂糖とかくし塩を加える。もち米とうるち米を9:1の割合で混ぜて炊く。スリコギで半殺しにして、かくし塩を加える。ごはんを小さく丸めてあんこで包めばできあがり。きょうは58個できたそうだ。

ちょうどWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の決勝戦があり、日本とキューバが戦っていたので、そっちのほうでも盛り上がった。勝利が決まったときは、みんなで手を叩いて喜んだ。予選リーグ敗退が濃厚だったのに、優勝できたなんて夢のようだ。王監督の胴上げは感動的だった。クールなイチローのはしゃぎぶりも印象的だった。


« ホトケノザ | トップページ | 江ノ島水族館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/9220098

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸:

« ホトケノザ | トップページ | 江ノ島水族館 »