« 腰の後屈 | トップページ | みつまた »

2006.03.24

らくな姿勢

腰痛はとにかく楽な姿勢を探して休むにかぎる。激痛であっても、どこかに痛みがスッと抜ける場所がある。わたしの場合は右腰が痛いが、意外に右足に体重をかけたときに痛みが軽くなる。そして少し反り返ったとき、さらにフッとらくになる。立っているときも、横になっているときも、絶えず楽な姿勢を探すように心がけている。野性の動物は本能的にそういう姿勢をとってじっとしているのだろう。

けさ第3腰椎後屈のカウンターストレインの治療をしたら、腰が嘘のようにらくになった。そうしたら、こんどは左腰に痛みを覚えるようになった。けっきょく、左右の腰を傷めていたらしい。腰痛も3日目になるが、だいぶ軽くなった。ありがたや、ありがたや。

体験して
知ること

これに
勝るものはない
なにごとも

« 腰の後屈 | トップページ | みつまた »

コメント

ホームページのカウンターストレインの方法みてやってみようとしましたが、素人には何がどう変位してるのかさっぱりわかりにくいですね。今度東京に行ったときに陽気堂さんのところへ行こうかしら。

投稿: usa | 2006.04.02 22:55

カウンターストレインの自己治療はすこしコツがいります。
痛みの消える姿勢を見つけたら、そのままその姿勢を保つ
のですが、そのとき脱力ができるかどうかがカギですね。
横になったり、何かに寄りかかったりして工夫し、さらに
少し深めの呼吸をして、息を吐くときフーッと脱力すると
うまくいくかもしれません。

それと、2分ほどして、からだを元に戻すとき、ゆっくり、
ゆっくり、たるめた筋肉を緊張させないように戻す必要が
あります。だから、戻すときに力の入らないような姿勢を
つくるのがコツですね。

投稿: ripple | 2006.04.03 13:53

ありがとうございます頑張ります

投稿: usa | 2006.04.06 01:52

ほんとうに激痛に襲われたとき、カウンターストレインの
すばらしさを体験できるでしょう。そんなのないほうが
いいに決まってますが。

投稿: ripple | 2006.04.06 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らくな姿勢:

« 腰の後屈 | トップページ | みつまた »