« コンサート | トップページ | 「五行歌」3月号投稿歌 »

2006.03.06

梅林のジョウビタキ

ume31

台和町の梅林がやっと花を開きはじめた。上品な香りが広がる。
ふと綺麗な色の鳥が飛んだ。ジョウビタキのオスだ。黒い羽に白い紋、それに胸の茶色が鮮やかだ。自転車を止めて、そっと近寄ってカメラを構えた。そうしたら梅林の奥のほうに飛んでいってしまった。300㎜のレンズだし、手振れ補正がついていないので、写真はかなりブレてしまった。ま、肉眼で見た感じに近いともいえる。地面の上ではツグミが姿勢を正していた。

jobi30
ジョウビタキ♂

tsugumi30
ツグミ

« コンサート | トップページ | 「五行歌」3月号投稿歌 »

コメント

おかげさまでツグミの名前と姿が一致しました。草花や木もそうですが、名前を知ってるとぐんと近しくなる感じがします。名前がわからないと「正体不明鳥」でひとくくりになり、ぼやけてしまう。(^^)

投稿: チエ | 2006.03.06 14:46

チエさん、こんにちは、
じつはこの鳥を見たのがバードウォッチングのきっかけになりました。胸元の豹柄が印象的で、背筋を伸ばしたところが凛としてかっこいい。なんという鳥だろうと調べはじめ、やがて野鳥に興味がわき、やがてカワセミに出遭いました。バードウォッチング歴は4年ぐらいになります。

投稿: ripple | 2006.03.06 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅林のジョウビタキ:

« コンサート | トップページ | 「五行歌」3月号投稿歌 »