« 五木ひろし | トップページ | トリノ冬季五輪 »

2006.02.17

ふきのとう

fukinotou

蕗の薹を
味噌汁に
散らしたら
小さな春が
ひろがった

きのうからの雨で、大地が潤っている。気温もあたたかい。庭の草木が喜んでいる。蕗の薹がたくさん顔を出している。まだ蕾の堅いのを摘んで、細かくきざみ、味噌汁に入れてみた。ほわーっと春の香りが広がった。このほろ苦さがいい。梅も咲き始めた。八重なので、まるく見える。

ume012


« 五木ひろし | トップページ | トリノ冬季五輪 »

コメント

春・ですねぇ。

投稿: take1962 | 2006.02.17 10:34

春、ですなぁ! (^-^)

投稿: ripple | 2006.02.17 13:38

ま~~丁度我が家も昨日は「蕗の薹」の天麩羅を作りました。
ほろ苦い春の香りは格別・で大好きです。

投稿: sakura | 2006.02.17 14:26

八王子の料亭で食べたフキノトウの天麩羅はひどく苦かった
のですが、たぶん採ってから時間がたっていてアクが出たようです。
庭で摘んだもの、旬のものはアクがなく、香りが豊かでおいしですね。
こんどは天麩羅にします。

投稿: ripple | 2006.02.17 16:03

こんにちは!

植物が生き生きとしてる感じが伝わってきて、素敵な写真ですね。
ヴィパッサナー体験記も読ませて頂きました。
あんなに細かに覚えてらっしゃることがスゴイ!
自分の10日間を振り返ってるようで、楽しかったです。

投稿: kai | 2006.02.19 18:45

kaiさん、こんにちは、
ヴィパッサナー体験記を読んでくれてありがとうございました。
あれは最初から体験記を書くつもりで、一日が終わったあと、
その日のことを振り返って一生懸命記憶したものです。
ヴィパッサナーは冷静な心を養い、安心と落ち着きをもたらす
すばらしい瞑想法ですね。

投稿: ripple | 2006.02.20 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/8701060

この記事へのトラックバック一覧です: ふきのとう:

« 五木ひろし | トップページ | トリノ冬季五輪 »