« すずめ | トップページ | ふきのとう »

2006.02.15

五木ひろし

明治座へ、五木ひろしのショーを観に行った。京王稲田堤から急行「本八幡行」に乗れば、浜町までは40分ぐらいだ。すこし早めに行き、水天宮をお参りした。いつもながら、ここは安産祈願や出産のお礼参りの人たちで賑やかだ。それから甲州屋という店で、そばを食べた。辛味大根のおろしソバがうまかった。

suitengu

五木ひろしは歌がうまい。日本語をていねいに歌い上げるところが好感がもてる。京子は、ねちねちした歌い方がいまいち好きになれないというが、わたしはカラオケなんかでけっこう五木ひろしの歌をうたう。ちょっと音程が高いが、平尾昌晃の曲などはメロディーがやさしい。

ショーは『歌舞奏』と銘打っているだけに、歌だけでなく、若いダンサーと踊ったり、いろんな楽器を演奏してみせた。苦労人だけあって、ギターの弾き語りには味がある。津軽三味線もなかなかだ。フルートやアルトサックス、ピアノまで弾いて見せた。ちょっとやりすぎかな。きょうは「契り」がつよく印象に残った。

kiyosubasi2 
浜町公園より新大橋(隅田川)をのぞむ


« すずめ | トップページ | ふきのとう »

コメント

一昔、【ひろしとギター】というタイトルでアコスティックコンサートをしてました。
そのころもとても渋かったです。
今はもうツアーには廻ってないでしょうが木村好夫さんという方がギターを担当してました。私は直接知らないのですが元【天童よしみさん】のギターリストから「いいから機会があったら聞いてみて」といわれCDを買いました。
私はハードロックONLYなのですが すごく気に入ってて今では音響のサウンドチェックにも使ったりしてます。
【木村好夫】さんのCDはかなりあるのですが 「別れの一本杉」などがお勧めです。

投稿: Dave | 2006.02.19 00:37

Daveさんはプロの音楽家なのですか。
木村好夫さんのギターはいいですね。
別れの一本杉といえば、この曲をつくった
船村徹さんの弾き語りも絶妙ですね。
船村さんもこの歌で芽が出たそうです。

むかしクラシックギターを習っていたので、
アントニオ古賀も尊敬してます。うまい。

投稿: ripple | 2006.02.19 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/8678019

この記事へのトラックバック一覧です: 五木ひろし:

« すずめ | トップページ | ふきのとう »