« 全国短歌会 | トップページ | 気は長く »

2006.01.29

クローズアップ

双眼鏡でキセキレイを見ていた京子が、偶然、近くの葦に止まっているカワセミを見つけた。10mもない距離だ。あわてて写真を撮ったが、まもなく下流に飛んで行ってしまった。それ以後、カワセミを見ることはできなかったから運がよかった。

kawasemi121
カワセミ♀

つぎに、モズのメスを見つけた。こちらもかなり近くで撮影したが、逆光なので暗くなってしまった。先週、梅林にいたやつらしい。このモズは尾をゆっくり縦に振っていた。尾を大きく回すのはオスのほうだけなのだろうか。

mozu003
モズ♀

とつぜん、鳥見の先輩、あるばさんに声をかけられた。もう少し上流に行くとバンの幼鳥とカワセミがいると教えてくれた。そこで上流に向かった。ビルの陰になっているところはまだ雪が残っていた。しかし、バンの幼鳥もカワセミも見つからなかった。バンの幼鳥は繁みに入ってしまったのだろう。われわれの鳥を見る目がまだ未熟なのかもしれない。浅瀬にはセグロセキレイが藻を食べていた。ときどき、きれいな声でさえずっている。ふだん、ジジッという声しか聞いていないが、いい声で鳴くものだ。

seguro002
セグロセキレイ

野川の一部で日陰になっているところは氷が張っている。石を投げてその氷を割っている子たちがいたので、「石を投げないで」と頼んだ。わたしもあの年なら同じようなことをしたかもしれないが、鳥見をする側としては黙って見過ごすわけにはいかない。犬を放してはいけないという看板が立っていても平気で放す人がいる。それも気になるが、日曜日ぐらいはいいか、とも思う。

« 全国短歌会 | トップページ | 気は長く »

コメント

カワセミ最高!望遠で写されたのでしょうか?拍手!拍手!

投稿: sakura | 2006.01.30 23:49

ありがとうございます。400㎜です。
数打ちゃ当たる、これほんと。

投稿: ripple | 2006.01.31 08:56

本当に私も痛感致しております。
数打ちゃ当たるんですよ~~~ハハハハ

投稿: sakura | 2006.01.31 10:16

デジカメはフィルム代がかかりませんからね。
そのぶん、集中力、緊張感が不足しがちです。

投稿: ripple | 2006.01.31 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ:

« 全国短歌会 | トップページ | 気は長く »