« 霜柱 | トップページ | 雪の野川 »

2006.01.21

大雪

snow

東京地方は、5年ぶりの大雪。治療室のホームページを立ち上げた翌年、大雪が降ってバスで通勤した話を書いたことを思い出す。バスのタイヤもチェーンを巻いていたので、ゴトゴトとひどく乗り心地が悪かったのを覚えている。あれから5年以上たったのだ。きょうは自動車で通勤したが、前を行く市バスがやはりチェーンを履いていた。西菅団地は北斜面があるから、バスでもチェーンを巻かなければ危険なのだろう。

治療室のエアコンが頻繁に止まる。室外機の霜取りをするためらしい。そのつど、室温がぐんぐん下がる。ガスストーブも焚いているが、とうてい間に合わない。北国では、やはり石油や薪ストーブでないと話にならないのがよく分かる。

早めにうちに帰って雪掻きをした。通路を確保し、駐車場の屋根の雪を払った。松や竹が雪をかぶって大きくお辞儀をしている。湿った重い雪だ。10㎝あまりの雪でこれだから、豪雪地帯の人々の苦労は計り知れない。


« 霜柱 | トップページ | 雪の野川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/8275419

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪:

« 霜柱 | トップページ | 雪の野川 »