« 気は長く | トップページ | 東京砂漠 »

2006.01.31

鶯啼庵(おうていあん)

八王子の「鶯啼庵」なる料亭で祝宴があり、招かれて食事をご馳走になった。親戚の2人の成人を祝う会だった。中央高速の八王子インターを出てすぐのところにある店だが、思いのほか閑静で、和風庭園が見事だった。週末には、あずま屋で琴の生演奏があるそうだ。ライトアップされた庭には静かに小糠雨が降りていた。

oiwai02

手の込んだ京料理がつぎつぎに運ばれてくる。その間合いが実によく、みんなでゆっくり歓談することができた。日本料理は、色と形を楽しみ、香りを楽しみ、味を楽しみ、そして心を楽しませる。ぜいたくな時間を過ごすことができた。

oiwai01


« 気は長く | トップページ | 東京砂漠 »

コメント

京料理は先ず目を楽しませてくれます。
(目が抜けておりましたので、、、失礼)
一度行ってみたいですね。

投稿: sakura | 2006.02.01 13:49

sakuraさん、アドバイスありがとうございます。
いちおう、色と形で目を入れたつもりです。(^-^)
お祝いなので紅白、鶴亀、はまぐり、鯛など、
手の込んだ料理に舌鼓を打ちました。
時間をかけて食事を楽しむのもいいですね。

投稿: ripple | 2006.02.02 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/8441110

この記事へのトラックバック一覧です: 鶯啼庵(おうていあん):

« 気は長く | トップページ | 東京砂漠 »