« 霜柱 | トップページ | 寿福寺 »

2005.12.18

うぐいす

寒い日だ。北風に押されるようにして自転車で出勤する。日本海側では大雪が降っているようだ。ヨーロッパにも寒波が押し寄せているらしい。なにしろ、東京の最高気温が6℃というから寒い。

mejiro2 メジロ

午後、野川に行こうとしたが、外へ出たとたん寒風を受け、断念。野鳥を探しながら帰ることにした。長念寺の柿の木にメジロがいたので写真を撮った。動きが速いのと逆光ぎみなのでなかなかいい絵が撮れない。熟した柿を忙しそうについばんでいる。

uguisu2 ウグイス

そこへ、なんだか毛色の変わった鳥が飛んできた。京子が「ウグイスじゃないの」という。たしかに背筋の通ったシルエットがウグイスのように見える。動きが速く、枝に隠れたりして分かりにくいが、ウグイスに間違いない。あわててシャッターを切ったが、いい角度の写真が撮れなかった。それでも、クリンとした目のかわいい顔が映っている。葉が落ちたので、これからは鳥見にはいい時期だ。

uguisu1 ウグイス

季節はずれの
うぐいすが
柿の枝に来た
歌はもちろん
シルエットも極上

« 霜柱 | トップページ | 寿福寺 »

コメント

ウグイスが写せたなんて良かったですね。
すばやくってナカナカ写せませんのに・・・
今日はウグイスの五行歌無いのですか?

投稿: sakura | 2005.12.18 20:32

メジロもウグイスも今度はいつ逢えるかしら?
見かけるととてもうきうきした気分になりますよね。
ところで、ウグイスはまだ写真に撮ったことないんですが、メジロは今年のはじめに撮れました!

http://www.geocities.jp/aufwanderung/white-eye.html

投稿: 中谷京華 | 2005.12.19 11:47

sakuraさん、
私もびっくりしましたよ、今頃うぐいすなんて。
用心深い鳥で、なかなか撮れませんからね。
ラッキーでした。ご希望に応えて;

季節はずれの
ウグイスが
柿の枝に止まる
歌ばかりか
シルエットも粋

京華さん、
鳥の撮影は「待つこと」に尽きるでしょう。
せっかちな私は手持ちで撮っていますが、
やはり三脚を構えて待つのが本道かな。
冬は見やすいけど、凍えます。(^-^)

投稿: ripple | 2005.12.19 17:03

 上手い!
歌ばかりか シルエットも粋・・いいですねぇ。

投稿: sakura | 2005.12.19 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぐいす:

« 霜柱 | トップページ | 寿福寺 »