« 生姜ヨーグルト | トップページ | 月と火星 »

2005.12.11

必見、「三丁目の夕日」

午後、新百合ヶ丘で「Always 三丁目の夕日」を観た。聞きしに勝るいい映画だった。CG合成だろうか、昭和30年代の東京の街並みがうまく再現されていた。都電、昔のクラウン、三輪トラック、ミゼットなどが走っている。とくに上野駅は、外観も構内もほとんど当時のままだ。東京タワーが建設中で、少しずつその高さを増してゆくのが時間の経過をうまく表している。

ストーリーもなかなかよくできている。戦後十数年の貧しき時代ゆえの人情があふれていた。だが、どうしても小物に目が行ってしまう。駄菓子屋の店先なんか、じつに懐かしい。フラフープが流行った頃は、たしかホッピングなんていうのもあったように思う。湯たんぽの残り湯で顔を洗うシーンなんかもいいね。もう一度、いや何度か観てみたい映画である。


« 生姜ヨーグルト | トップページ | 月と火星 »

コメント

昭和30年代 懐かしい頃です。私が東京にお嫁入りしたのが31年 
246の道路が出来つつある頃でした。
主人を引っ張って観に行きたいですね。

投稿: sakura | 2005.12.12 13:03

まだ玉電が走っていた頃ですね。
ハンカチを多めに用意してください。
しあわせの涙が流れますので。

投稿: ripple | 2005.12.12 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/7575490

この記事へのトラックバック一覧です: 必見、「三丁目の夕日」:

» はじめまして! [RSD友の会]
私は、妻と娘2人を持つ、30代のパパです。もはや、「中年の星(?)」ですね(笑) [続きを読む]

受信: 2006.03.12 20:23

« 生姜ヨーグルト | トップページ | 月と火星 »