« ジョウビタキ | トップページ | 冬至 »

2005.12.20

よく噛む

うちでは患者さんに「歯みがきガム」をあげている。噛むことの効用が大きいからである。私は4年ほど前、奥歯が痛み、ぐらぐらになって抜けそうになったとき、歯茎を強くする目的でこのガムを噛み始めた。歯茎を刺激すれば血行がよくなり締まってくると思ったからだ。はじめは痛いのでそおっと噛んでいたが、だんだん強く噛めるようになった。そして、まだ奥歯を抜かないでいられる。その体験から、噛むことの大切さを学んだ。

日本咀嚼学会というのがあるそうだ。けさ、理事である斎藤滋さんが、ラジオで「噛むことの大切さ」を話していた。それによると、よく噛むことは歯を強くするだけでなく脳を活性化させ、記憶力を高めたり痴呆の予防になったりするという。著書『かむ力生きる力―親から子に伝えたい』の目次を転載しておく。

病院があるから大丈夫それは自己管理ですか
健康へのスタートは噛むことから
噛むと記憶力がアップする
「食育」こそ生命を守る教育
噛んで食べれば太らない
噛むことが生活習慣病の予防になる
美人はしっかり噛んでいる
ガムを噛んでストレス解消
口が達者な高齢者は脳も達者
健康で長寿を願う「歯固め」で自己管理

ある患者さんの娘さんが過食症で太ってしまった。そのとき、よく噛めば痩せられると聞いて、これを実践したという。一回食べ物を口にいれたら100回噛む。実際に100まで数える。とうぜん、食事の時間が1時間以上かかる。しかし、効果は確実だった。2年足らずのあいだに12kgの減量を達成したそうだ。いまでも、よく噛んで食べているという。

小泉首相も、選挙期間中は車の中でおにぎりを食べることが多いそうだが、そのとき一口100回噛むことにしているそうだ。政治家はからだが資本、倒れたらおしまい。だから、よく噛んで食べることを実行している。小泉さんが痩せているのは多忙のせいだけではないようだ。

« ジョウビタキ | トップページ | 冬至 »

コメント

初めまして、なっちのママと申します。
時々、来させていただいてます。
うちのお婆ちゃんは、もうすぐ98歳ですが、
良くしゃべり、良く噛み、ボケなんてとんでもない、ボケてるのは私のほうかな(^_^;)

噛むと言えば、私は噛み過ぎ?夜は歯を食いしばって寝ているみたいで疲れます。
五行歌も興味があります。

投稿: なっちのママ | 2005.12.20 20:46

今日のお話は
よくよく噛み締めて読みました。

投稿: sakura | 2005.12.20 23:46

★なっちのママさん、こんにちは、
京都ですか、いいところにお住まいですね。
でも、いまは大雪らしいですね。おーさぶ!
五行歌、気楽にはじめましょう。

ばあちゃんは
口が達者
私より
よくしゃべり
よく食べる

★sakuraさん、
そうなんです。
よく噛むことは思考にも影響します。
よく噛む人は、ものごとを鵜呑みに
しなくなり、吟味できるようになる。
食べ物も、話も、よくかみ締めること
ができるようになるそうです。


投稿: ripple | 2005.12.22 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく噛む:

« ジョウビタキ | トップページ | 冬至 »