« ボディークッション | トップページ | 新川の朝 »

2005.11.25

三丁目の夕日

西岸良平の漫画『三丁目の夕日』が映画化されたそうだ。さっそく、ワーナーマイカルのページに行って予告編を見てきた。画面には懐かしい昭和30年代はじめの世界が広がる。丸い卓袱台(ちゃぶだい)。都電やミゼットが走る。テレビが出始めた頃だ。これはぜひとも映画館に足を運ばなければいけない。

3chome


« ボディークッション | トップページ | 新川の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/7313886

この記事へのトラックバック一覧です: 三丁目の夕日:

» 泣いてしまいました・・・・感動の「三丁目の夕日」必ずあなたも観なさいよ! [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
楽しみにしていた映画を観た。「三丁目の夕日」。 泣いた。 一言で、この映画を述べるのであれば「ぬくもり」であろう。これほど、ぬくもりを感じさせてくれる映画は少ない。 それぞれの出演者がいい味を出しており、BGMが涙を後押ししてくる。特に、駄菓子屋の売れな....... [続きを読む]

受信: 2005.11.26 08:28

« ボディークッション | トップページ | 新川の朝 »