« キセキレイ | トップページ | ウィンター・コスモス »

2005.11.30

野川の小春日

午後から野川に行った。あたたかい日だ。遊歩道の桜紅葉が美しい。といっても、もう残っている葉のほうが少なくなってしまった。ドウダンツツジの葉も真っ赤だ。でもまだ冬鳥のツグミは来ていない。きょうはジョウビタキの姿も見なかった。

nogawa  kawasemi011  kawasemi015  kawasemi013

そのかわり、カワセミは何度も見た。川に飛び込んで小魚を捕るところや、毛づくろい、水面すれすれの飛行、ピーと愛嬌のある声など、たっぷり楽しませてもらった。上空をカワウやサギが通ると、しっかり目で追ってゆく。その仕草もかわいい。

kisekirei002  kosagi01  kawau01  daisagi02  

キセキレイも見たが、清流の妖精というように、やはり、この鳥は川が似合う。例によって、しきりに尾を縦に振っていた。そんなキセキレイをハクセキレイが追いまわしたりしている。カワウも水にもぐって魚を捕っていた。サギ類は目で魚を探して、長い嘴を水に突き刺すようにして一気に捕まえるが、カワウはまず水にもぐり、水中で魚を探しながら捕まえるようだ。だから失敗も多いのではないだろうか。

カワウとサギ類は共存しているが、ときどき小競り合いがある。サギどうしでもいさかいはある。ダイサギがコサギをおどし、コサギが舞い上がる写真が撮れた。

« キセキレイ | トップページ | ウィンター・コスモス »

コメント

私もあたたかめの日に水辺散策に出かけようかななんて思ったりしてました♪

投稿: 中谷京華 | 2005.12.02 15:57

鳥を見ているあいだ、他のことを一切わすれます。
それが、いいのかもしれませんね。

投稿: ripple | 2005.12.02 17:44

今晩は!どうもダイサギとコサギを写された場所はトラスト協会の前辺りでしょうか?
私の縄張りですぞ!!!ホホホ・・・

五行歌が出来れば良いですね。
出来れば私もブログに載せたいです。

投稿: sakura | 2005.12.02 22:05

そうです。オオシマザクラのあたりです。
毎日野川を歩けるのがうらやましいかぎりです。

投稿: ripple | 2005.12.03 09:03

今年はキセキレイが多いですね。
それだけ野川が綺麗になり、水量も安定しているのでしょうね。
さざ波をバックのキセキレイ いいですね!

投稿: alba | 2005.12.04 00:04

alba さん、こんにちは、
キセキレイ、おっしゃるように清流の妖精ですね。
水がきれいで、カワセミも3羽はいるみたいですね。
「野川の四季・錦秋」はすばらしい写真ばかり。センスがいいなあ。

投稿: ripple | 2005.12.04 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野川の小春日:

« キセキレイ | トップページ | ウィンター・コスモス »