« 五行歌誌10月号 | トップページ | そけい部の痛み »

2005.10.08

鏡の中に
それなりに
年をとった
自分の顔がある
歴史がある

五行歌の「挨拶通り」というサイトに、ときどき書き込みをしている。今週の題詠は「見る」なので、とりあえず自分の顔を鏡で見てみた。そうしたら、すぐこんな歌ができた。そのまま「挨拶通り」に置いてきた。五行歌は口語で、字数に縛られず、自由に書けるのがいい。しかし、さすがに即詠なので荒削りである。ちょっと手を加えてみよう。 

鏡の中
それなりに
年をとった
自分がいる
これが俺だ


« 五行歌誌10月号 | トップページ | そけい部の痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/6306328

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 五行歌誌10月号 | トップページ | そけい部の痛み »