« ひらがなが数字になっちゃう | トップページ | ミズヒキ »

2005.09.16

接触事故

けさ、軽い交通事故を見た。小田急線の登戸駅と向ヶ丘遊園駅の中ほどにあるガードのところだ。ガードをくぐってきた自転車が、小田急線の北側を向ヶ丘遊園駅のほうに直進してきた乗用車と接触したのである。

自転車の女子高生が一時停止せずに左折しようとしたが、歩行者がいたせいもあって、少しふくらんで曲がった。そこへクラウンが直進してきたのだ。クラウンは急ブレーキをかけて右に避けようとしたが、左のフェンダーが軽く自転車と接触した。

「危ないじゃないか!」と運転手は窓を開けて怒鳴り、車から降りてきた。女子高生に「だいじょうぶか。一回止まらなきゃダメだよ」言ってから、車をチェックしていた。さいわい、彼女には怪我はなかったようだ。

わたしは毎日のようにここを通っているが、見通しが悪く、とても危険な場所だ。信号とまでは言わないが、せめて白線で横断歩道を書いてもらいたい。あるいは何か注意をひくような標識をつけてもらいたい。

そこで、おせっかいながら多摩警察署に電話をした。そうしたら、そういう場所はたくさんある、予算がない、横断歩道や標識をつくるにはいろいろな要件がある、区画整理に合わせて今後整備がすすむ、などといった説明を受けた。

さしあたって、自分の身は自分で守るしかない。無理な運転をしないこと、譲ること、他者を信頼しないこと、これでいくしかない。

こと
車に関しては
他者を
信用しては
いけない


« ひらがなが数字になっちゃう | トップページ | ミズヒキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/5969794

この記事へのトラックバック一覧です: 接触事故:

« ひらがなが数字になっちゃう | トップページ | ミズヒキ »