« 赤とんぼ | トップページ | 秋彼岸 »

2005.09.22

上向きが苦しい

美容院で頭を洗うと気持ちが悪くなるという中年女性。バックウォッシュというのだろうか、椅子に座って後ろに倒れるようにして頭を洗うと、貧血のような症状が出るという。からだを反らす姿勢がダメなのだ。

からだを反らすとぐあいが悪くなるというのは、からだが前かがみになっているからだろう。そう思って検査をすると、左右の乳房の真ん中あたりに強い圧痛がある。これは第5胸椎の上で第4胸椎が前屈している証拠だ。圧痛が消える姿勢をとらせて固定し、3分ほどそのまま固定してからゆっくり戻していくと、痛みは半減した。

この症状はだいぶ古いらしいのでさらに3分ほど同じ姿勢で固定し、ゆっくりゆっくり戻していった。すると圧痛がきれいに取れた。これで脊柱の前屈変位がほとんど矯正できたはずだ。まだ首のところが変だというので、右の胸鎖乳突筋をゆるめた。すべてカウンターストレインで治療し、鍼は1本も打たなかった。

治療後、「こんなに気持ちがよくなったことはない」という患者さんの顔を見て、わたしも嬉しくなった。

« 赤とんぼ | トップページ | 秋彼岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上向きが苦しい:

« 赤とんぼ | トップページ | 秋彼岸 »