« お祭り | トップページ | オシロイバナ »

2005.09.04

とみくら蕎麦

インターネットで堰(せき)に「とみくらそば」の店があるというので行ってみた。とみくら蕎麦というのは、北信州の幻の蕎麦と呼ばれるそうだ。それが近所で食べられるという。きょうは車で来たので、さっそく行ってみた。府中県道を川崎方面に進み、久地の交差点を越えて約500m、右側に店があった。あまり目立たない。駐車場が小さくて止めにくいが、反対側のカラオケ店の駐車場も使えるそうだ。

とみくらそばセットというのがあって、京子は炊き込みご飯、わたしは麦とろを注文した。ソバだけだと750円、セットだと850円だから、セットがだんぜんお得。お新香と野菜の煮物もついてくる。安い。とろろ汁は少しゆるすぎたが、炊き込みご飯はおいしかった。

そばは黒っぽく、非常に腰がつよいので驚く。しかし、しっかりと蕎麦の香りがして、うまい。気さくなおばちゃんがいろいろ説明してくれた。ここの蕎麦は信州の地粉100パーセントで作っている。ソバが少し短いのは、手打ちで延ばしたとき、切る場所によって短くなってしまうので仕方がない。やわらかい蕎麦に慣れた人は好きになれないらしい、等々。新そばが入ったころ、また食べに行ってみたい。

→とみくら蕎麦の味  →タウンクリップ久地


« お祭り | トップページ | オシロイバナ »

コメント

早速、取り上げて、戴き、ありがとうございました。今後ともごひいきに!
今日、元木さまが、いらっしゃいました。よろしく、とのことでした。

投稿: とみくら | 2005.09.06 13:41

とみくらさん、コメントありがとうございます。
元木さんって、もしかして「元海」の社長さんでしょうか。それともダンスを習っていた女性でしょうか。

おそば美味しかったですよ。ちょっとわかりにくいので、手打ちそばの旗なんかが揺れているといいかもしれませんね。それから駐車場の案内がはっきりしているといいと思いました。余計なことを言ってすみません。

投稿: ripple | 2005.09.08 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/5780906

この記事へのトラックバック一覧です: とみくら蕎麦:

« お祭り | トップページ | オシロイバナ »