« 台風7号 | トップページ | オサムシ »

2005.07.27

腐葉土の力

台風一過の空は青く、清々しい。ところが、気温がどんどん上がり、35℃ぐらいになった。久しぶりの真夏日だ。ちょっと草むしりをしたが、シャツを通してジリジリと皮膚が焼ける。たちまち汗が吹き出る。

去年、木枠をつくって枯葉を入れたところに自然にカボチャが芽を出した。それが驚くほど立派に成長している。茎も太いし葉も大きい。3つほど実がなっている。畑に植えたカボチャのほうは雨で溶けてしまったが、こちらは恐ろしく元気だ。腐葉土の養分というのはすごいものだ。

そういえば、このあいだ「日本一多くの木を植えた男」という番組を見たが、宮脇昭という方が、東南アジアや万里の長城の緑化に取り組んでいる。その土地に合った木を選んでポット苗をつくり、それを荒れた地に植えれば、10年で森ができるという。

肥料は落ち葉だけ、腐葉土だけでいい。水もあまりやらないほうがいい。少し条件が悪いぐらいのほうが植物はがんばって強く育つ。カシ、ブナ、タモ、シイ、クヌギなどの照葉樹の苗を混ぜて植えれば、自然が自分でうまいこと森をつくっていくそうだ。

夕食に茶豆のエダマメを食べた。実はあまり大きくならなかったが味はいい。
枝豆を取るとき、あちこち蚊に刺されてしまった。


« 台風7号 | トップページ | オサムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/5180355

この記事へのトラックバック一覧です: 腐葉土の力:

« 台風7号 | トップページ | オサムシ »