« ヒグラシ | トップページ | 大賀ハス »

2005.07.19

みそはぎ

みそはぎの花が咲いている。ちょうど7月の10日ごろから咲き始めたから、7月のお盆に間に合った。これから旧暦のお盆すぎ頃まで咲く、可憐な花だ。

広辞苑をひくと、溝萩という漢字が当てられている。禊萩(みそぎはぎ)の意か、とも書いてある。日当たりのいい湿地を好むという意味では溝萩かもしれないが、それでは色気がない。お盆のとき盆棚の供物を清めるのに使われるので、やはり禊萩だろう。わたしはと言えば、水萩の訛りかと思い込んでいた。

misohagi3

盆花
と呼ばれ
律儀に
盆に咲く
紅い花

蝶はヒメウラナミジャノメ♀(姫裏波蛇目)


« ヒグラシ | トップページ | 大賀ハス »

コメント

TBどうもです。
やはり禊萩が気持ちとしてはしっくりくるようです(笑)
お盆に欠かせない花ですからね。

投稿: mag | 2005.07.20 14:19

みそぎ萩だからミソハギ、こんどは覚えたぞ。
でも、盆花がいちばん分かりやすいかな。

投稿: ripple | 2005.07.22 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/5047947

この記事へのトラックバック一覧です: みそはぎ:

« ヒグラシ | トップページ | 大賀ハス »