« 震度5ぐらいだった | トップページ | ヒオウギズイセン »

2005.07.23

調布の花火

hanabi006多摩川の土手まで行って、調布の花火を観た。いつもながら、ここの花火はスケールがでかい。新作花火、尺玉百連発、三尺玉、ナイアガラなど、見ごたえがある。そばにいた若い人が「やばい」を連発していた。いまどき、「やばい」は「すごい」の同義語らしい。大きい花火が上がると、ほんとに頭上に火の粉が降るようだ。やばい。


« 震度5ぐらいだった | トップページ | ヒオウギズイセン »

コメント

rippleさん

尺玉百連発や三尺玉はヤバイですね。
ドッカ~~ン~てな感じですごい音なんでしょうね。

こちらでも、夕べは川越の入間川河畔で打ち上げられている花火の音が聞こえました。
8月6日には入間川七夕祭りの花火大会があり、家の中からでもゆっくり見物できます。

投稿: sanpomichi | 2005.07.24 07:13

sanpomichi さん、こんにちは、
多摩川の土手では、打ち上げと炸裂の音が時差なく腹にどーんと響きます。あまり近いと首が疲れますね。
水面に写る仕掛け花火、浴衣姿の女性、やはり花火は夏の風物詩ですね。

投稿: ripple | 2005.07.25 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/5119280

この記事へのトラックバック一覧です: 調布の花火:

« 震度5ぐらいだった | トップページ | ヒオウギズイセン »