« 梅雨入り | トップページ | 泰山木の花 »

2005.06.12

カルガモのヒナ

以前はよく新川にカルガモの親子を見たが、このところヒナの姿が見られない。ヘビやカラスなどに卵を食べられてしまうのかもしれない。首尾よくヒナが生まれたとしても、野良猫などにやられてしまうのかもしれない。

karugamo野川の四季」のあるばとろすさんによると、野川でも8日に見つけた8羽のヒナが翌日には6羽になっていたという。ヘビもカラスも生きていかなければならない。写真はおととし新川で撮ったもので、ヒナは11羽。全員同時に同じ仕草をするのがかわいい。

« 梅雨入り | トップページ | 泰山木の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルガモのヒナ:

« 梅雨入り | トップページ | 泰山木の花 »