« 円空展 | トップページ | がんばれ凡人! »

2005.06.16

しばた歩実

けさNHKラジオに、しばた歩実(あゆみ)という若いママさん歌手が出演していた。名前を聞くのは初めてだが、シンガーソングライターらしい。その自作の歌というのを聴いて、思わず笑ってしまった。育児の苦労をそのまま歌にしている。

バラ色の結婚生活を夢見ていたが、子供ができてからが大変。ほとんど自分の時間がなくなってしまった。予備知識がなかったので育児ノイローゼになりかけた。そのうっぷんを歌にしてしまったというのである。

介護のつらさを短歌にして乗り切った大学教授というのは聞いたことがあるが、子育てのつらさを歌にして笑い飛ばしてしまう女性は初耳だ。ラジオを聞きながら、「そうよ、そうだよねえ」と、同じような思いをしている女性が拍手喝采を送ったことだろう。

ネットを検索をしたら、こんなページに出くわした。しばた歩実さんの映像と歌が楽しめる。後半の「嫁と姑のハーモニー」というのが面白い。「笑いは何物にも打ち勝つ」ということがよく分かる。

casTY-ひかり荘-しばた歩実


« 円空展 | トップページ | がんばれ凡人! »

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGRANK | 2005.06.16 19:36

初めまして~。
トラックバックさせていただきました。
「嫁と姑のハーモニー」、面白いですよネ。^^
もっと、育児等に悩むママさん達に聴いてもらいたいです。

投稿: ふぃん | 2005.06.23 18:59

ふぃんさん、はじめまして、
誰でも経験のある身近なことがらを歌っているのがいいですね。いやなこと、つらいこと、そんなことも笑い飛ばせば勝ち。上品な清水ミチ子みたいですね。

投稿: ripple | 2005.06.25 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/4580157

この記事へのトラックバック一覧です: しばた歩実:

» 歌物語 うつしみ四十七 [いろは 伊呂波 IROHA]
   「裸身の月」 まつふさに眺めてかなし月こそは  またき裸身と思ひいたりぬ あはれ氣ほの匂へる音へ和せんと我あふく峰末を雲消居て うち超えむ身そいや冴えぬ廣世野良を  降り居澄む故召せる有漏路や まつふさになかめてかなしつきこそはまたきらしんとおもひいたりぬあはれけほのにほへるねへわせんとわれあふくみねすゑをくもけゐてうちこえむみそいやさえぬひろよのらをおりゐすむゆゑめせるうろちや  * 裸身の月一首は水原紫苑氏の作です。「昭和三十四年、横浜市生。早大仏文卒。六十一年「短歌」入会。春... [続きを読む]

受信: 2005.06.18 14:04

» しばた歩実さんラジオ出演決定 [Fin's Blog]
覚え書き&PRとして書かせていただきますが、 来週の6月16日、ひかり荘で生配信されているしばた歩実さんが午前10時05分よりNHKラジオ第1放送に出演されるそうです。(生放送です。) 番組名は「きょうも元気で!わくわくラジオ」で出演されるコーナーは「と...... [続きを読む]

受信: 2005.06.23 18:56

« 円空展 | トップページ | がんばれ凡人! »