« コアジサシ | トップページ | スズメ »

2005.05.29

電磁冷凍

TBS報道特集につづく「夢の扉」という番組で、「電磁冷凍」を取り上げていた。機械メーカーの社長、大和田哲男(のりお)さんが電磁冷凍の技術を発明し、注目を浴びているという。電子レンジの原理を応用し、磁場をかけることで食品内部の水分子を振動させながら凍結するそうだ。番組では「奇跡の技術」だと言っていた。

ふつうの冷凍では外と内の冷凍ムラができたり、細胞が破壊されたりするが、電磁冷凍では全体を均一に凍らせ、細胞破壊もない。野菜や魚などを鮮度を落とさずに保存できる。電磁冷凍をしたイカは半年たってもシコシコして活きがいいという。医療の分野などにも応用が期待される。ウーン、すごい。


« コアジサシ | トップページ | スズメ »

コメント

電磁冷凍について詳しく知りたいです。販売してますか?

投稿: 小林真知子 | 2005.05.31 08:59

真知子さん、こんにちは、
大和田哲男で検索したら、アビーという会社のホームページが出ましたが、どうやら大規模な業務用の製品しか販売していないようです。家庭用ができるといいですね。

投稿: ripple | 2005.05.31 11:19

こんにちは。
TBありがとうございます。
「偉い人は何考えてるんだかわかんねぇ」と言っていた漁師さんの試食の際の反応が、この技術の凄さを物語っていましたね。
なんとも凄いことです。

投稿: 仁左衛門 | 2005.06.02 16:53

仁左衛門さん、こんにちは、
コメントありがとうございます。
TBS、つまり毎日新聞系は報道がしっかりしていて好きです。きょうのブログに書いたように、電磁冷凍で検索すると、うちとお宅とますたにさんが上位にヒットします。その他は、電磁と冷凍が分離されて検索されます。そのせいで、アクセス数が一挙に増えました。もちろん、一時的な現象だと思いますが。

投稿: ripple | 2005.06.02 19:09

何年か前にみたことある0度ギリギリで保存しておくと果物とかほとんどそのままで保存できるっていう技術とどっちがいいの?

投稿: | 2005.06.07 06:52

氷温冷蔵は凍る手前で保存し、細胞の破壊がないので味がいいという方法ですね。うちの冷蔵庫も、パーシャル冷凍なんていうのがついています。しかし、これでは長期保存はできません。
電磁冷凍は冷凍をする際に磁場をかけ、水分子をゆるやかに振動させることで細胞破壊をせずに冷凍する技術で、将来は数年間も保存ができるようになるそうです。

投稿: ripple | 2005.06.07 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/4329464

この記事へのトラックバック一覧です: 電磁冷凍:

» 電磁冷凍 [P-style ますたに ひろふみ の日々思うこと]
最近、テレビで電磁冷凍という技術を紹介していました。一応世の中に普及しはじめているみたいです。 CAS(Cells Alive System)ていうらしい。直訳すると「細胞が生きている。」 株式会社 アビーという会社が開発しているみたいです。 なぜトラックバックをしたのか...... [続きを読む]

受信: 2005.05.31 12:01

» 電磁冷凍 [仁左衛門日記]
昨日の夜に『夢の扉』というテレビ番組を見たのだが、【電磁冷凍】という技術を初めて [続きを読む]

受信: 2005.06.02 16:58

» 新鮮プリプリ冷凍庫CAS [あしあと]
夢の扉5/29放送で紹介していた冷凍庫CASが楽しみです。これが普及すると、世の中変わるのではという予感がします。 [続きを読む]

受信: 2005.06.17 18:37

« コアジサシ | トップページ | スズメ »