« くらやみ祭り | トップページ | シラン »

2005.05.05

オナガ

近所にオナガの巣があるらしく、一日中、ギャーギャーうるさく鳴いている。カラス科だから、あまりいい声ではない。でも、その姿はじつに美しい。黒いベルベットの帽子をかぶり、水色がかった灰色の背中、白いお腹、優雅な長い尾。毎日見ているからいちいち感動していられないが、とにかくオシャレな鳥だ。

滑空する姿も目をひく。そのシルエットは手塚治虫の「火の鳥」すら連想する。ただ声はいただけない。天は二物を与えなかった。

« くらやみ祭り | トップページ | シラン »

コメント

rippleさん こんにちは

オナガは、狭山市の「市の鳥」です。ウチの近くにもいっぱいいて、ギャーとうるさいです。桜の季節には、花を求めて集まってきます。

おっしゃるとおり、飛んでいるとき、とくに滑空しているときの姿は素晴らしいです。両側に広げた翼とまっすくに伸びた尾で見事な十字を作って飛ぶ姿は美しいですね。

投稿: sanpomichi2005 | 2005.05.05 16:16

さんぽみちさん、こんにちは、
市の鳥がオナガなんですか。知りませんでした。川崎市の鳥はなんなのか調べてみたけど分かりません。川崎の花はたしかツバキだったと思います。東久留米市もオナガらしいですね。

オナガの飛ぶすがたから、手塚治虫の「火の鳥」を連想します。

投稿: ripple | 2005.05.06 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オナガ:

» バードウィーク [「東京弁は感染るんです」のBlog]
今日から16日まではバードウィーク(愛鳥週間)。 鳥といえば、関東では普通に見ら [続きを読む]

受信: 2005.05.10 05:57

« くらやみ祭り | トップページ | シラン »