« いい湯だな | トップページ | ジャガイモの花 »

2005.05.12

京子の五行歌

「オナガ、のってるわよ」と、階下から京子の声。「なんのこと?」と聞くと、「わたしの五行歌が新聞に載ってるの」と言う。「ええ、ほんとかよ?」 読売の神奈川版をみると、なるほど京子のオナガの歌が載っている。3首投稿したうちの一つだ。

思いつきで書いた歌なので、京子もわたしもとうてい新聞に載るなんて思っていなかったが、幸運にもえんた先生に拾っていただいた。ちょっと説明っぽいんじゃないかなと思ったが、もう一度読んでみると事実描写だけなので、そこがよかったのかもしれない。

黒のベレー帽をかぶり
スラリとした体で
優雅に飛ぶ
オナガが
ギャーギャー鳴いている

こういう歌を載せてもらうと、「五行歌はだれにも書ける」というのが分かっていい。じゃあ、一つ書いてみよう、なんて人が出るだろう。とにかく、見たまま、感じたまま、思ったままを口語で五行に書けばいいのだ。

えんた先生の評も、「太田さんのオナガ、そのままに書いてこの鳥をよく描いている。美しいけど、うるさいですね」と優しい。


« いい湯だな | トップページ | ジャガイモの花 »

コメント

入選、おめでとうございます♪
いいですねぇ、一緒に五行歌が楽しめるなんて(^^)
一首、また一首・・・どんどん書いて五行歌の楽しさがどんどん浸透しますように。
京子さんも掲示板に来て下さい♪

投稿: じゅんこ | 2005.05.12 18:27

じゅんこさん、こんにちは、書き込み、ありがとうございます。
とても嬉しかったらしく、さっそく『五行歌入門』を読み始めましたよ。これからも、よろしく。

投稿: ripple | 2005.05.13 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/4093585

この記事へのトラックバック一覧です: 京子の五行歌:

« いい湯だな | トップページ | ジャガイモの花 »