« サクラソウ | トップページ | 藤の花 »

2005.04.26

股関節の痛み

50代の女性が股関節の痛みで治療にみえている。20代のとき腰痛で病院に行ったら、股関節が浅いのが原因だといわれ、左右の股関節の手術を受けたそうだ。以後、股関節がひっかかるようになり、からだのあちこちに異状が出てきたという。最初は20分ぐらい、ひたすら話を聞いた。長く、つらい思いをしてきたようだ。

手術をした股関節の痛みがどれほど改善するかは分からない。しかし、いろんな方法があるので手を尽くしてみようということになった。

からだを揺すって背骨をほぐし、針を打ち、カウンターストレインで骨盤の矯正をおこなう。それから、大腰筋、梨状筋、小臀筋などの治療を加えていった。自宅でできる体操を3種類教えた。その体操は、(1)真向法第四体操、(2)あおむけ片膝立て腰ひねり、(3)うつぶせ片足カエル足である。

きょう5回目の治療をしたが、だいぶ具合がよくなった。自宅での体操もきちんとやっているようだ。熱心に通って来るので、こちらも気合が入る。きょうは大腿四頭筋の治療を加え、さらに(4)股関節まわしの体操を加えた。やっかいな疾患だが、少しずつ改善が見られるのはうれしい。

« サクラソウ | トップページ | 藤の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 股関節の痛み:

« サクラソウ | トップページ | 藤の花 »