« 羽づくろい | トップページ | ウグイス »

2005.04.13

三峰神社

mitsumine3小雨振る中、三峰神社に行った。毎年、三峰講の2人の代表者が参拝することになっている。くじ引きで、今年は私も当たった。というわけで、二夫婦で代参に出かけた。私は運転をしなかったので楽をさせてもらった。

往きは中央高速を使い、調布から勝沼へ。それから塩山へ向かい、雁坂トンネルを抜けて秩父湖を回り、三峰神社へと登った。勝沼から塩山への道は一面に桃の花ざかりで、桃源郷を通る気分だった。雁坂トンネルを出てから予定のコースをはずれて140号の旧道を走ったが、これが思いのほか近道になったので驚いた。三峰神社には雪の塊が残っており、木の芽さえ出ていない。

mitsumine本殿でお祓いを受けると、清々しい気持ちになる。宮司さんが、この山の冷気には神の霊気が含まれていると言っていたが、実際、そう感じた。なんとなく体調がよくなっていくような気がする。ありがたいことである。

帰りは秩父から名栗村を通って、青梅に出、八王子から中央高速に乗った。あちこちで満開の桜を見ては、「すごい、すごーい」の連発。まるで、お花見旅行だった。桜といっしょに上品なピンクの花が目に付いたが、ミツバツツジというそうだ。こんど、うちでも植えてみよう。

道の駅「みとみ」のイチゴと草餅、同「あしがくぼ」の味噌まんじゅうなども美味しかった。三峰は代参で何度も行っているが、そのつど違う体験をさせてもらっている。そういえば、去年の今ごろは榛名神社に代参したっけ。(写真上は秩父湖の桜の開花、下は三峰神社本殿)

« 羽づくろい | トップページ | ウグイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三峰神社:

« 羽づくろい | トップページ | ウグイス »