« エナガ | トップページ | シロハラ »

2005.04.01

春蘭

シュンランの花が咲いている。子供の頃、これをジジババと呼んでいたが、大人になって春蘭という美しい名前があることを知った。木陰にひっそりと咲く清楚な花で、どことなく品がある。マニアも多いらしい。

shunran03 シュンラン

いとこはシュンランが好きで、冬場あちこちの山に行っては変わった株を探している。専用の高鉢に植えて、いろいろな種類のシュンランを楽しんでいる。夏には一日じゅう扇風機を回しているほどだ。この花も彼が植えていったくれたものである。ただ、最近では自由に入れる山が少なくなったこと、また商売目当てで根こそぎ持っていってしまう人などがいて、あまり採れなくなってしまったそうだ。

shunran01 シュンラン

きのう、東京の桜の開花宣言が出された。このところの寒さで開花が少し遅れたが、満開の桜のなか、入学式が迎えられそうである。


« エナガ | トップページ | シロハラ »

コメント

春蘭は毎年、花が咲くころには整体院に置いています
母親が育てたものですが評判がいいんです

ひっそりと咲く花がいじらしく見えます

投稿: ひろ | 2005.04.01 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/3518252

この記事へのトラックバック一覧です: 春蘭:

» シュンラン その後 & スミレ [おとぴっぴ通販]
4月22日の写真のシュンランが、今日はいくつも開花していました。家の側で咲いていたスミレです。 [続きを読む]

受信: 2005.04.23 14:16

« エナガ | トップページ | シロハラ »