« 肛門痛 | トップページ | 森光子体操 »

2005.03.06

カワセミ

雪が降ってもおかしくないほど寒い日曜日だったが、ひさしぶりに野川に出かけた。午前中、ハケの森の会の人たちが野川の清掃をしてくれたらしい。いつもはビニールの袋やプラスチック容器などがちらばっているのが、見違えるほどきれいになっていた。

世田谷トラストの建物の近くで、枯れ草に身を隠すようにしてカワセミが休んでいた。ぜんぜん動く気配がない。ずっと川のほうを向いていたが、一度向きを変えたときこの写真が撮れた。空はどんよりしていたが、カワセミの背中の色はあざやかだ。鳥見の先輩が、朝はメスのカワセミもいて鳴き合わせをしていたという。カワセミ君にもそろそろ春が来るようだ。

kawasemi0037 カワセミ♂

喜多見の駅前ではバザーが開かれていてにぎやかだった。売り手も買い手も、寒くてたいへんだ。

« 肛門痛 | トップページ | 森光子体操 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ:

« 肛門痛 | トップページ | 森光子体操 »