« ぺんぺん草 | トップページ | セグロセキレイ »

2005.03.26

手のしびれ

おととい、高校2年生の男子が、手がしびれるといって治療に来た。1月にバスケットボールの練習中、転倒して頭を打ち、脳震盪をおこしたそうだ。その晩、吐いたというからひどい。大学病院で検査をしてもらったがCTや脳波に異状はなく、ムチウチ症と診断された。しかし、いまだに症状がとれないというのである。

握力を測ると、左手は27㎏、右手は34㎏しかない。足の指の反り返りもわるい。背中の検査をすると、左頚部や上胸椎に圧痛がある。筋肉が収縮して硬くなっているところに針を刺し、10分ほど低周波通電をした。それから、カウンターストレインで頚椎の1、2番の後屈変位、および頚椎7番の前屈変位を矯正した。治療後、左手の握力は34㎏になったが、右手は34㎏のままだった。

きょう、2度目の治療に来た。手のしびれが取れたといって喜んでいる。治療前に握力を測ると、左右とも46㎏になっている。これは客観的な事実だし、本人も力が入るようになったのが分かるという。足の指の反り返りも少しよくなっている。1回の治療でずいぶんよくなったものだ。

きょうは、からだをていねいに揺すって背骨をほぐし、それから針をし、カウンターストレインで同様の治療をした。10回以上の治療が必要だろうと思っていたが、もっと早く治るかもしれない。春の合宿に行きたいというが、まだちょっと心配だ。次回のようすを見てから検討することにした。

« ぺんぺん草 | トップページ | セグロセキレイ »

コメント

予想以上に早く快復してもらうとすごく嬉しくなります
それにしても若い方の回復力はすごいですね
うらやましいです

差し支えなければリンクしたいのですがよろしいでしょうか?

投稿: ひろ | 2005.03.27 08:41

コメントありがとうございました。
リンク、よろしくお願いいたします。

投稿: ripple | 2005.03.27 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手のしびれ:

« ぺんぺん草 | トップページ | セグロセキレイ »