« 多摩川のカワセミ | トップページ | コバン »

2005.02.26

オオバン

ひどく寒い。底冷えがするという表現がぴったりする。多摩川に行ったが、土曜日なのに釣り人が一人もいない。おかげでカワセミのペアやカワラヒワの群れ、オオバン?を見ることができた。バンはくちばしが赤いはずだし、キンクロハジロでもなさそうだ。野鳥図鑑を見ると、オオバンらしい。

   ooban オオバン

多摩川べりに池のようになった溜りがある。いつもは何人も釣り人がいるところだが、きょうは誰もいないので、ゆっくり近づいて行った。そうしたらカワセミが2羽いた。どうもペアらしい。ときどき、チャポンと水に飛び込んでいる。寒いだろうが、魚を餌にする鳥だから仕方ない。

   kawasemi004
                カワセミのペア

   kawasemi003

やはり300㎜(実質450㎜)の望遠レンズではものたりない。きょうは曇りなので、ひどく暗くなってしまった。オートフォーカスは働くが、ISOを上げても手ぶれしてしまう。こんどは天気のいい日に試し撮りをしてみよう。

« 多摩川のカワセミ | トップページ | コバン »

コメント

先日は治療有難うございました。
今日は、腰の痛みもそれほど気にならなくなり、
全体的な回復を感じています。
さすがにジワジワ効いてきますね。

ところで多摩川は、毎日行かれているのですね。
鳥達の写真は、どの位の距離で取っているんですか?
高校時代良く川沿いを走っていたのに、全く綺麗な鳥の存在を知りませんでした。

ところで私のブログ内で勝手に陽気堂を紹介させて頂きました。今後とも宜しくお願いします。

投稿: keitaro | 2005.02.27 00:31

keitaroさん、こんにちは、
腰の痛みがとれてよかったですね。
自分でもカウンターストレインをやってみてください。
らくな姿勢をさがし、その位置で2、3分置き、
1mmずつゆっくりゆっくり戻していくのです。
解剖学も大切ですが、感覚を感じとるのです。
温灸はエネルギー回復に最適です。

野鳥は近寄ると逃げます。15mから20m以上は近づけませんね。
わたしもバードウォッチングを始める前は、
ほとんどがスズメかハトでしたよ。(^-^)

投稿: ripple | 2005.02.27 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオバン:

« 多摩川のカワセミ | トップページ | コバン »