« カワラヒワ | トップページ | 靴の交換 »

2005.02.22

梅にメジロ

気温は低いが、日差しはもう春だ。きょうは、安立寺(あんりゅうじ)の後ろの山、向ヶ丘遊園跡のそばの山に入ってみた。熊笹のなかに鳥の鳴き声が聞こえるが、なんの鳥だかはわからない。ウグイスだろうか。上のほうでは、きつつきのコゲラがギーギー鳴きながら木を叩いている。高いところに大きな巣がある。たぶんカラスの巣だろう。と思ったら、カラスが5、6羽集まってきて騒いでいる。わたしを警戒しているらしい。

   su カラスの巣

安立寺の庭には梅が咲いていて、いい香りがする。華やかな桜の花もいいが、落ち着いた梅の花もいい。桜の花は垂れて揺れ、その儚さがいいが、梅は幹について花が咲くので安心感がある。

   ume06 紅梅

白梅にメジロが一羽とまり、せわしなく枝から枝へ飛び移っては、しきりに蜜を吸っていた。

  満開の白梅
  上から下から
  横から斜めから
  顔をつっこむ
  ごきげんメジロ

   mejiro02 白梅とメジロ

« カワラヒワ | トップページ | 靴の交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅にメジロ:

« カワラヒワ | トップページ | 靴の交換 »