« キセキレイ | トップページ | はなまるマーケット »

2005.01.31

動く街

登戸の街はかつてない大変革が起こっている。再開発事業が形となって現れはじめたのだ。きょうも散歩に出たら、スパゲティーの「五線紙」の建物が消えていた。道路を挟んで向かい側のビルに新しい店舗ができて、もう営業している。小田急線の新しい線路が完成し、古い線路が取り払われつつある。JR南武線の駅舎は工事の真っ最中。多摩川側では病院の建設が進んでいるが、もうクレーンも取れた。来春に開業予定。

下の写真は、小田急線の下をくぐる狭いトンネルだが、これももう風前の灯である。
いつ壊されてもおかしくない。すでに「かわしん」側から大正堂のほうに抜ける広いトンネルの姿が見えている。登戸駅と向ヶ丘遊園駅のあいだの唯一の踏み切りが「開かずの踏み切り」なので、歩行者も自転車も自動車もこの狭いトンネルを通る。私も車で来たときは、このトンネルを通って帰る。たまに客人を乗せると、ウォーッと声を上げるほど狭い。だが、いままで一度も車をこすったことがない。(変な自慢)

  tunnel 抜け道


« キセキレイ | トップページ | はなまるマーケット »

コメント

以前、登戸新町に住んでいた者です。
その昔、松嶋菜々子がスカウトされたという伝説の駅・登戸も大きく変わるんですね。

住吉書房で立ち読み→なかなか来ない南武線の時間調整というパターンが懐かしいです。
あと、中野島寄りの開かずの踏切。あれは腹が立ちます。

投稿: シロネコ | 2005.01.31 15:13

シロネコさん、コメントありがとうございました。
松嶋菜々子がスカウトされたのが登戸駅とは知りませんでした。
住吉書房も南武線の踏み切りも健在ですよ。
交番とタクシー乗り場は宿河原寄りになりました。

投稿: ripple | 2005.01.31 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27397/2756939

この記事へのトラックバック一覧です: 動く街:

» いーはとーぼ 五線紙 [ビル・エヴァンス~あなたと夜と音楽と]
ジャズを聴き始めたらジャズの店に足を運んでみたくなったりするものなのかもしれませんが、私の場合はあんまりなかったです。むしろ、後藤氏が言うようにジャズの必聴盤のCDをコツコツ収集して聴いていました。後藤氏の四谷の「いーぐる」にも足を運んでみたかったですけど、なん... [続きを読む]

受信: 2005.10.08 02:03

« キセキレイ | トップページ | はなまるマーケット »