« 詩のボクシング | トップページ | 浅間温泉 »

2005.01.23

義経

久しぶりに大河ドラマを見始めた。さすが、宮尾登美子の『義経』はおもしろい。常盤と牛若の親子の愛情のみならず、男女の機微、女の嫉妬などがていねいに描かれてゆく。単なる戦記物になっていないところがいい。来週からは、いよいよ滝沢牛若丸とマツケン弁慶が登場する。日曜夜8時が待ち遠しくなった。

   外を歩くと
   顔に一枚
   冷たい皮を
   貼りつけたような
   寒さです

   雪だるまと
   遊ぶより
   雪女を
   追いかけたい
   男の性

« 詩のボクシング | トップページ | 浅間温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 義経:

« 詩のボクシング | トップページ | 浅間温泉 »