2017.02.26

メタセコイアの梢

P1150263_640x480
メタセコイアの梢(生田緑地)

立春を過ぎても
二月は寒い
風がなければ
空気が
澄み切る

| コメント (0)

2017.02.25

ミモザ咲き始める

P1150233_640x480

ミモザの花が
咲き始め
枝垂れて
風に
ゆらりゆらり

| コメント (2)

2017.02.24

鶴太郎画伯の絵

P1150096_640x435
片岡鶴太郎の作品(小田原駅)

コンコースを
行く人々を
鶴太郎の
魚たちが
見守っている

| コメント (0)

2017.02.23

背中の鈍痛

12月からストレッチングに通っている。体力測定で筋力の低下を感じ、バランス感覚がわるいのを実感したからだ。最初は軽くやっていたが、少しずつ負荷をかけていくと、背中のまんなか当たりが重苦しくなる。交通事故で打ったところだ。

火曜日に整形でレントゲンを撮ってもらったが、整形外科的には原因が見当たらないという。圧迫骨折でもあるかもしれないと思っていたので安心はしたが、治療は理学療法しかないようだ。やはり、うちで妻に鍼灸治療をしてもらうのがいちばんということになる。鍼灸はよく効く。

水曜日に小田原に行ったが、背中はそれほど苦しくなかった。木曜日、大きな患者さんをカウンターストレインで治療していたら、また少し背中に鈍痛がきた。ストレッチングのほうは軽くやるようにしてみたが、からだをひねる動作が多いので、すこし控えたほうがいいかもしれない。

去年の夏に受けたリコネクティブヒーリングをやったり、真向法をやっている。いまは人生の変わり目のひとつなのかもしれない。人生はいいときばかりでないし、わるいときばかりでもない。

| コメント (0)

2017.02.22

観梅@小田原

P1150147_640x480

水曜日は、梅が見たくなって小田原へ行った。曽我梅林に行くつもりだったが、小田原からはあんがい遠く、梅園は広いけれど梅の種類は少ないらしい。それで観光案内所のすすめで小田原フラワーガーデンに行った。ここは梅の種類が多く、よく手入れされ、梅林の中ほどを渓流が流れているのがいい。曇りですこし寒かったが、一見の価値はある。穴場である。

P1150133_640x480

P1150126_640x465

人なつこいジョウビタキのオスがいて、何度か私たちの近くに来た。小さいカメラでもなんとか撮れる距離だから、人間には慣れているらしい。

P1150113_640x454

P1150226_640x421

往復、新百合ヶ丘に止まるブルーのロマンスカー60000型だったのでらくだった。帰りに箱根連山の間から富士山が見えた。少し雪も解けているようである。

P1150239_640x487
なりわい館の雛かざり

| コメント (0)

2017.02.21

花粉症の若者

花粉症の若者が
グシュングシュンと
苦しそう
私にも
あんな時があった

年とともに症状がだいぶ軽くなった。
きょうは木枯し春号が吹いている

| コメント (4)

2017.02.20

転んでひざを打った

2,3日前に転んで、ひざを打ったという女性が治療に来た。正座ができなくなったという。両膝に軽い擦り傷があるがたいしたことはない。右ひざが曲がらないというが、どうもその傷のせいではないらしい。

曲がりたがらないひざは伸ばせばいい、というのがうちでやっているカウンターストレインという手技療法である。ひざの動きを調べると、深く曲げると痛いが、そうっと伸ばすと痛くない。そこで、右ひざを伸ばした状態で、足首の下に丸めたタオルをかい、ひざのお皿の上下を左右の手でゆっくりベッドのほうに押し込んでゆく。

強さは2、3㎏だろう。患者に痛くないかと聞くと、気持ちいいいという。2分ほど押し続けてから、ゆっくりゆっくり力を抜いてゆく。すると、あら不思議、右ひざが完全に曲がるようになった。ひざのお皿を包んでいる大腿四頭筋の緊張がとれたのだ。2、3日むりをしなければそのままなおるかもしれない。ただ体重がかかるところだから、何度か治療する必要があるかもしれない。

からだは
どうしてもらいたいか
知っている
それを聞くことが
たいせつ

http://yokido.cool.coocan.jp/

| コメント (4)

2017.02.19

ファミリーコンサート

P1150084_640x416

日曜日の午後は多摩市民館で、多摩川吹奏楽団のファミリーコンサートを聴いた。子供たちも来るので、観客を飽きさせないようにプログラムがよく工夫されている。知らない曲もいくつかあったが、Nightflightのように軽快な曲や、「哀愁のセントラルパーク」のような味わいの深いものもあった。

「ぞうさんのひるね」ではチューバのソロがあったり、楽器を紹介したりして楽しかった。舞台の左手にスクリーンがあり、そこにプロジェクターで歌詞や解説が映るのがいい。オズの魔法使い、落語の「じゅげむ」の変奏曲もあった。最後は「世界で一つだけの花」の大合唱。

| コメント (2)

2017.02.18

宵の香り

薄暗がりに
上品な香りが
いっぱい
梅の大木が
満開だった

| コメント (7)

2017.02.17

春一番

一日中
南寄りの風が
吹き荒れた
春一番
だったんだね

| コメント (0)

«燠(おき)