2017.09.20

彼岸の入り

定休日。彼岸の入りなのでお墓参りに行った。ことしの夏は雨が多く、お墓に苔が生えたり、花立ても古い葉がこびりついていた。それでも掃除をして、ご先祖様とお話しをすると気持ちが落ち着く。

上のほうで、モズが鳴いていた。時期は少し早い。まだ高鳴きではないが、くぐもった声で鳴いている。そのうち縄張りを宣言するのだろう。あちこち彼岸花が目につく。

| コメント (0)

2017.09.18

普通車両のトイレ

P1170368_640x480_2
横須賀線のトイレ、11号車

横須賀線にはいろんな電車が乗り入れている、われわれが帰りに横浜から乗ったのは湘南新宿ラインを経由する宇都宮行きだった。久里浜からだとすると、乗車時間は3時間を越えるだろう。グリーン車はトイレがあるが、ふつう一般車両にはない。だがこの15両編成の列車には二か所トイレがついているらしい。もう一つは5号車かな。それがけっこうモダンなデザインで、あまりトイレらしくないのがいい。多目的トイレだし、そばに優先席も4つ付いている。

| コメント (0)

2017.09.17

木更津の法事

台風18号が九州に上陸したというニュースを聞きながら、横浜からアクアライン経由で木更津行きのバスに乗った。妻の両親の法事があるからだ。

以前は川崎駅からバスに乗ったが、本数が減ったのと、アクアラインに乗るまでが意外に時間がかかるので、最近は横浜まわりが多い。武蔵小杉から横浜までは横須賀線だが、これが速いせいもある。

法事のあとは、ちかくの「でんえん」というお店で食事。名前に似合わず、このお店は昭和の雰囲気たっぷりのお店で、とてもくつろいだ。日曜なので、客が多い。木更津駅前もすこし元気がなくなり、こういうお店が少なくなったためかもしれない。

台風が接近しているので、早めに帰途につく。雨の一日だった。きのう買ったレインブーツが大いに役にたった。

| コメント (0)

2017.09.16

登戸まちなか遊縁地

P1170365_640x480

台風の影響で雨の予報だったが、ほとんど降らず、登戸まちなか遊縁地は無事おこなわれた。場所は多摩区役所の東側から向ヶ丘遊園駅に向かう近道の途中。横浜銀行の裏手にある広場だ。

先月は7月だったから、二ヶ月に一度のペースである。音楽やダンスなどのステージがあり、飲食物や古着の出店、工作広場、体力測定など、さまざまなテントが並ぶ。このあたりは地域を盛り上げようとするエネルギーがつよい。

公報の人に意見を聞かれたが、PRが弱い感じがすると話した。天気の具合もあるが、人のあつまりが少なく感じたからだ。でも、ずいぶん規模も大きくなり、これからが楽しみな企画である。

| コメント (0)

2017.09.15

彼岸花

P1170361_640x482

おや
曼珠沙華が
咲いている
もう
お彼岸か

| コメント (2)

2017.09.14

14歳の五行歌集

P1170356_378x640_2親が離婚した
けど僕は関係ない
ただ
ひとりの親に
捨てられただけ

みなもとカエデ君がが五行歌集を出し、今朝、
その広告が三大新聞の朝刊に載った。
これは読売新聞の一面左下。

| コメント (2)

2017.09.13

脊椎専門病院

背中の鈍痛と足のしびれの検査に行ってきた。品川の脊椎脊髄専門病院だ。待ち時間が長く、予約もできないというので、一日がかりになることは承知の上だ。

8時半ごろ家を出て、10時すぎに受け付けをすます。それから2時間ほど待って自分の番が来た。専門医の診察のあと、頸椎のMRIと脊椎全体のCTを撮った。胸椎と腰椎のMRIは前のデータを持って行った。しばらく待つと、結果も説明してくれた。

首や腰には異常がなく、やはり胸椎の11番あたりで、脊髄が後方の靭帯に触れているという。22歳のときに、交通事故で強打したところだ。症状が軽いほうなので手術とかは考えず、経過観察をすることになった。

病院を出たのは午後1時半を過ぎていた。時間はかかったが、すべてが一日で済んでしまうのがいい。すこし気分が晴れて、残暑きびしい街に出る。品川駅のエキナカで「はかたのお粥」を食べた。帰宅したのは午後3時半ごろだった。

病院は
ふつうが
奇跡のように
ありがたく
思えるところ

| コメント (3)

2017.09.12

考える人

トイレで
考える人を
やってみたが
無理
足の長さのせい?

| コメント (0)

2017.09.11

宵待草

Oomatsuyoigusa
オオマツヨイグサ(ネットから借用)

あの黄色い花は
月見草
それとも
ヨイマチグサ?
マツヨイグサ?

辞書を引くと、

①月見草はアカバナ科の越年草。初夏、大形4弁の白花を日暮れから開花し、翌日の日中にしぼむと紅色となる。
②オオマツヨイグサの5誤称。

だから、本来の月見草は白い花で、今咲いているのはオオマツヨイグサらしい。日没ごろ咲き始め、朝8時ごろしぼむ。ただ、この種の花は種類が多く、見分けがつきにくいらしい。宵待草を引くと、はオオマツヨイグサの異称とある。

有名な『宵待草』は、竹久夢二の詩に曲をつけたものだそうだ。

| コメント (2)

2017.09.10

天神社のお祭り

P1170296_640x480
菅の祭囃子

午後、天神社のお祭りを見に行った。出店で焼きそばや田楽を買って舞台を見る。ちょうど、菅のお囃子をやっていた。笛太鼓の音が耳に心地よい。変顔おじさんの踊りや獅子舞もあって笑った。民謡や日本舞踊などの演目もあり、面白かった。むかしはテキヤの店が並び、芝居などもかかったが、こういうお祭りもあっさりしていいものだ。もちろん、世話役の方の苦労には頭が下がる。

府中県道を自転車で帰る。むかしは多摩川梨の即売店が連なっていたが、いまでは数軒しかなくなってしまった。ケンタッキーやマクドナルド、回転寿司などの外食産業の照明のほうがはるかに強い。時代の変化に、あらためて気づかされる。

| コメント (0)

«重陽の節句