2020.03.30

満開の桜に雪

P1240723-640x480

満開の桜に
時ならぬ雪
枝垂れる花に
がんばれと
エールを送る

志村けんさんが
コロナ肺炎で逝く
よく換気して
よく手を洗い
外出を控えよう

| コメント (0)

2020.03.29

春の雪

P1240715-640x480

ビニール傘は
前が見えて
いいのだが
今日は
大きな春の雪

| コメント (2)

2020.03.28

新型コロナー53万人感染

世界の感染者53万人、死者2.4万人超―新型コロナ
                 ◎時事通信;3月27日14時
新型コロナウイルスの世界の感染者が27日、累計50万人を突破した。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、日本時間同日昼の時点で53万人以上。米国が85,000人を超え、中国(約82000人)を抜いて世界最多となった。

感染流行の「震源地」が中国から欧米に移る中、感染拡大の勢いはとどまるところを知らない。欧州ではイタリアの感染者数(約81,000人)が最も多く、スペイン(約58,000人)、ドイツ(約44,000人)が続く。AFP通信の集計では、欧州だけで全体の約半数の27万人以上という計算だ。

CSSEによれば、世界の死者は24,000人超。イタリア(約8,200人)、スペイン(約4,400人)、中国(約3,300人)、イラン(約2,200人)、フランス(約1,700人)、米国(約1,300人)の順となっている。

日本の感染者数2,200人、死者58人(NHK、27日16時半)
日本で感染が確認された人は、空港の検疫で見つかった人やチャーター機で帰国した人なども含めて1447人。このほか、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせると2159人。者は、国内で感染した人が48人、クルーズ船の乗船者が10人の合わせて58人。

新型コロナウイルス
イタリアでは
死者8000人以上
日本は50人
この差はなに?

ウイルス拡散で
とんでもない死者数
これは
第三次世界大戦
ともいえる

| コメント (2)

2020.03.27

満開の桜は散らない

P1240687-640x430

千鳥が渕の桜は、水曜日には8、9分咲きだったから、今日あたりはまさに満開だろう。ただ、今日は風がつよい。スギ花粉も黄砂もコロナウイルスもそうとう撒き散らされていることだろう。

春は寒暖差があるので、開花に時差があるが、満開になった時点ですぐ花が散るわけではない。以前、小金井公園へ花見に行ったときに発見したことだ。公園の桜はまさに満開そのものなのに、花びらが一片も散っていなかったのである。地面に散ったであろう花びらを探し歩いたが見つからない。それで、こんな歌を詠んだ。

満開の桜には
ひとひらも
散らすまいと
息を殺しているような
瞬間がある

瞬間というのはオーバーで、「息を殺しているような一日がある」ぐらいだろうか。とにかく、花は子孫を残すために咲くのだから、授粉するまでは散らないのである。ソメイヨシノはクローンだから実はつけないけれど、満開のあとすぐ散る訳ではない。ま、二三日は散らない。雨風に打たれても、けっこうがんばる。ただ、咲いている期間が梅などにくらべて短いので、ワッと咲いてパッと散るような印象がある。そこが潔いとして好まれるのだろう。

千鳥が渕の桜も満開になったばかりなので、お堀の水面に花びらはひとひらもない。これが2週間もすると、お堀は花筏で埋め尽くされ、ピンクに染まる。

| コメント (2)

2020.03.26

コロナウイルスの脅威

世界中に新型コロナウイルスの感染が広まってしまった。イタリア、スペイン、アメリカ、ニュージ―ランドなどの感染がひどい。東京も小池知事が、週末は不要不急な外出は控えるようにと訴えている。各国で外出禁止令が出ている。けさの新聞によると、トランプ大統領は企業に一ヶ月の休業を命令したという。経済も大打撃だ。トランプは新型コロナウイルスを武漢ウイルスと呼んでいる。日本も爆発的流行が起こるかもしれないという。見えないだけに、厄介な敵だ。

むかし、スペイン風邪というのが世界を席巻したというが、私の知る限り、こんなに世界中を震撼させたウイルスはない。オリンピックが延期になったこともない。病気のグローバル化は御免である。

| コメント (0)

2020.03.25

千鳥が渕の花見

P1240665-640x480

仕事は休みなので、お花見に出かけた。最初は、靖国神社へ。マスコミで報道されている通り、コロナウイルスの感染を防ぐため、境内は花見の宴は禁止となっている。それでも桜目当ての人でにぎやかだ。標本木はちょうど満開なので、カメラを向けている人が多い。神社の関係者がドローンを飛ばして、上空から桜を撮影していた。

つぎに千鳥が渕沿いを歩く。お堀端の桜は八分から九分咲きだろうか。ま、満開といっていい。お昼ごろになると、だいぶ人が増えてきたが、いわゆる花見の宴はない。ボート屋の上は絶好の撮影スポットなので混んでいた。足元のシャガがもう満開なので驚いた。

P1240689-640x451

千鳥が渕の戦没者墓苑にもお参りをした。菊の花を買って供える。こちらは靖国神社と違って閑散としているが、みたまはこちらのほうがはるかに多い。太平洋戦争の戦死者数が地図上に示されているところがある。中国大陸46万、フィリピン51万、沖縄19万などと書かれており、総数は240万人とある。その家族をふくめると、戦争の犠牲者はとんでもない数になる。ひどいものだ。

九段から飯田橋のほうへ向かう。九段中学では卒業式でなく卒業証書授与式という立て看板が見えた。ときどき、袴姿の女子大生も卒業証書を手に家族と歩いている。あたたかく、日陰を歩きたくなるほどだ。

| コメント (2)

2020.03.23

開花が早い

花の咲くのが
早すぎて
暦が
ちょっと待てよと
後を追う

| コメント (0)

2020.03.22

大根の花

P1240648-640x499

ムラサキハナナ
ショカッサイ
白いのもある
みんな
大根の花

| コメント (2)

2020.03.21

アカシア

P1240663-640x485
ミモザ(ミモザアカシア)

きのうの散歩の途中、ミモザの花を見た。もうそろそろ終わりだが、花の終りを見るのも乙である。ミモザは黄色いアカシアで、オーストラリアのシンボルだそうである。

西田さち子の「アカシアの雨がやむとき」という歌が好きで、よく歌ったものだが、正直言ってどんな花だか知らなかった。白い花を想像していた。多摩川の矢野口から稲城長沼のあいだにアカシアの道というのがあり、白い花が咲く。この花はニセアカシアというそうだ。もう少したつと白い花が咲く。アカシアの花からハチミツがとれるが、それもニセアカシアだろう。日本でアカシアというとこのニセアカシアのことを言うらしい。

| コメント (0)

2020.03.20

ひなた山公園

P1240656-640x480
日向山から小田急線を臨む。向こうのビルは明治大学生田校舎。

お昼は久しぶりに栗平の西食亭に行って食べた。伯母とは2時間ぐらいいろいろ話をした。それから古沢のほうを回って家に帰り、たまったビデオなどを見た。

夕方、散歩にでた。きょうは生田東高校に方面に行った。遊歩道をたどって日向山(ひなたやま)に登る。小田急線の窓から竹林や畑が見える山である。なかなかいい散歩道だ。

坂道が多いので、2時間ほどで6000歩ぐらいだった。桜もだいぶ花を開いている。紫花菜、すずらん水仙、ヤマブキ、連翹、雪柳など、いろんな花が咲いている。かくじつに温暖化が進んでいるのがわかる。

P1240661-640x480
木瓜(ぼけ)満開

近くにあるのに
初めて登る
日向山
小田急線が
這う

| コメント (2)

«ハナニラ