2019.11.19

大ふじ

P1230671-640x469
あおい御膳、1300円(税込)

再開発がすすむ登戸だが、駅前のロータリーの真ん中に建物が残っている。その二階に大ふじという割烹レストランがある。今日はそこで昼食を食べた。何度か昼時に行ったが、満席で断られた。今日はうまいこと席が空いていた。1300円のあおい御膳を食べたが、いろんな料理が出て満喫できた。あおい御膳の上はみずき御膳だったかな。そちらは2200円だが、予約が必要とのことだった。

箸置きはなすび、その下の敷物は、柿と栗の絵が描かれた高級な和紙である。このへんからして、店主のこだわりが伺える。お造りも天ぷらも煮物も凝っていて、この値段ではちょっと食べられないような御膳である。以前に何度か夜の懐石料理をいただいたことがあるが、毎回工夫がこらしてあり、逸品ぞろいで満喫した。昼食の最後にはデザートが出たが、それが自家製のサツマイモ・アイスクリームと来た。これも旬の味である。美味しいものを食べられるというのは幸せである。

登戸にも
美味しいお店がある
本格割烹料理の店
「大ふじ」だ
きっと気に入る

| コメント (0)

2019.11.18

耳鳴りに百会の灸

4日前に耳鳴りの患者さんがみえた。60歳ぐらいの女性で、耳鼻科ではめまいのないメニエル病といわれたそうだ。耳鳴りの原因はたくさんあり、なかなか治療が難しい。この女性は首と肩がひどく凝っているので、まずそこをゆるめることを考えた。上部胸椎は交感神経の出るところだから、そのへんの緊張をとってあげるといい。

それから耳鳴りの特効穴が、頭のてっぺんの百会(ひゃくえ)というツボである。ここは痔の特効穴であるとともに、頭痛やめまい、耳鳴りのツボでもある。ここに直接お灸をすえる。頭は頭蓋骨がまもり、真皮がないのでお灸もあまり熱くない。

今日、その患者さんが二度目の治療にみえたが、だいぶ耳鳴りがらくになったようだ。首や肩もやわらかくなっている。ただ、低気圧のときは耳鳴りが強くなるかもしれないと話した。耳は気圧の影響を受けやすい。飛行機にのると耳が痛くなる人があるが、あれも気圧が下がるせいだ。ただ、あんがい、こんな原始的な治療が効くのである。治療のあとのすっきりした顔をみるのが、治療家の受ける報酬でもある。

| コメント (2)

2019.11.17

農業まつり

今日は農業まつり。JAの最大のイベントである。お昼ごろ、JAセレサ生田店に行く。野菜の品評会や即売会が行われている。妻が売店にいて、おこわ、豚汁、玉コンニャクを用意してくれた。豚汁は具がたっぷりでおいしかった。野菜や果物をそうとう仕入れた。

食べなければ
死ぬ
農業は
いのちに
直結している

| コメント (0)

2019.11.16

登戸まちなか遊園地

P1230629-640x454
まちなかステージ

P1230579-640x480
バンジートランポリン、高い!

秋晴れの日、恒例の登戸まちなか遊園地がやってきた。再開発事業が進む中、空き地もだいぶ少なくなったが、スタッフは工夫して楽しい場所をつくってる。バンドの演奏やメリーゴーランド、バンジー・トランポリン、お絵かき広場。それにたくさんの出店がならぶ。シフォンケーキや、挽きたてのコーヒーがうまかった。人が集まると「気」がまわる。いいことだ。

バンジー・トランポリンは
幼児が
高いところまで
跳ね上がる
怖いほどだ

| コメント (0)

2019.11.15

氏神様

1日と15日は氏神様にお参りに行く。地域の人たちが長いあいだ心を向けてきた場所なので、私たちも毎日無事に過ごさせてもらっていることを感謝し、足を運んでいる。特にご神体のことなどは詳しく知らないが、それでもいい。この14日から15日にかけて、皇居では大嘗祭が行われた。これなども宗教行事というよりは、長いあいだの慣習にのっとって行われているものだろう。ちょっとお金をかけすぎるのはどうかと思うが。

神を敬うことはいいことだと思う。ただ、神の名を借りて戦争を起こしたりすることがあるので、用心はしなければならない。古来、日本人にとってはすべてが神だった。ほとんどアニミズムといっていいが、これは悪くはないことだと思う。山の神、海の神、火の神、水の神、風の神、かまどの神、便所の神・・・。ま、宇宙の法則は人知を超えた神のようなものだから。

水も空気も
火も風も
石もマグマも
生き物も
みな波動なのだ

| コメント (0)

2019.11.14

ひさしぶりの銀座

午後4時ごろ、用事があって銀座に行った。八丁目なので新橋駅から銀座に向かったが、そこはクラブやキャバレーが多いビルの街だ。ブランドショップや高級料理店も多く、まったく異次元の世界である。

近くの博品館劇場では、以前「林家三平物語」を観たことがある。近くの席にいた海老名香葉子さんと握手したことを覚えている。

四丁目の和光の斜向かいのビルのレストランでは、結婚前に京子と食事をしたことがある。そこは水色のネオン輝く日産のビルになっていた。銀座も大きく様変わりしている。

若いころ、通訳の仕事をしていたことがあるが、そのとき「築地玉寿司」によく行った。探すとすぐ見つかった。明朗会計で安心な店だ。違っていたのは、ホールの女の子が中国人だったことかな。ここで夕食を済まし、銀座線で帰途につく。

銀座線は東京で最初にできた地下鉄で、6両編成だから混む。駅の天井が低い。でも、愛すべき電車である。

| コメント (0)

2019.11.13

宝石の光

P1230512-640x480

よみうりランドの
ジェルミネーション
どこもかしこも
宝石が光りかがやいて
夢の世界

| コメント (0)

2019.11.12

ものの見え方

往きと
帰りは
同じ道
なのに
違う道

| コメント (0)

2019.11.11

らくらくスマホ

妻がガラケーかららくらくスマホへ乗り換えた。近くにドコモショップができたので、そこでいろいろ手続きをしている。きのうの午後は、私もいっしょに行ってきた。NTTフレッツ光からドコモ光へ転換する番号をもらったり、いろいろ手続きがややこしい。スマホの使い方もいろいろむずかしそうで、しばらくはスマホ教室に通うことになりそうだ。

ちなみに、わたしはガラケーもスマホも持っていない。治療室のパソコンだけでやっている。それで、あんまり不自由を感じていない。

待合室のテレビには、午後3時から新天皇の即位祝賀パレードが映っていた。天候にめぐまれ、無事に終わってなによりだった。ただ、あまりにも警戒が厳重なので、ふたりのお姿を見ようとする沿道に人たちにはほとんど見えなかったのではなかろうか。それこそ、みんながスマホを突き上げて写真を撮ろうとしているから。

今日は11月11日、串が四つならぶので、たしかきりたんぽの日だったと思う。

ガラケーも
スマホも
なしに
やっている
パソコンだけ

| コメント (0)

2019.11.10

カフェ「ルグラン」

ひさしぶりに、お昼はカフェ「ルグラン」で食事をした。ハンバーグ、カレー、オムライス、しょうが焼き、といったメニューが並び、800円台が中心だ。飲み物はランチを頼めば160円だったかな。

圧巻はランチについてくるサラダバーで、種類の豊富なサラダが食べ放題だ。ドレッシングの種類も多彩だ。サラダバーにはポテトサラダやマカロニサラダが入っているから、腹いっぱいになっちゃう。若い人には嬉しい。

以前、うち来る患者さんに紹介したら、毎回ここに行っているようだ。なにかと野菜不足になりがちな現代人には嬉しいお店である。サラダバーだけでも580円で食べられるから、ダイエットの方にもおすすめだ。

Ruguran 

| コメント (0)

«人感センサーつき照明器