2017.03.28

毎日寒い

丹沢の塔ノ岳
積雪40㎝
まだ
居座っている
冬将軍

二か領用水の
桜の花を探したが
ひとつも咲いてない
開花宣言のあと
冬日がつづく

那須の雪崩で
8人死亡
40人負傷
それも高校生
気が滅入る

| コメント (1)

2017.03.27

稀勢の里、男泣き

左肩を傷めた
稀勢の里
優勝を決めて男泣き
こちらも
もらい泣き

| コメント (1)

2017.03.26

ハートの葉

P1150319_640x500_2

ホンサカキの
葉の先が分かれて
ハート型
それを見つけて
はしゃぐ妻

寒い
雨の日も
ハートマークが
こころを
ホッとさせる

| コメント (1)

2017.03.25

桜かじかむ

P1150312_640x465

ホトケノザ
ヒメオドリコソウ
オオイヌノフグリ
カラスノエンドウ
そしてハナニラ

開花宣言は
出たけれど
けさは4℃
さくら
かじかむ

| コメント (2)

2017.03.24

Officeの再インストール

(きのうのつづき)
けさマイクロソフトのホームページに行き、Officeの再インストールの方法を見てみたが、ページが真っ白でわけが分からない。そこで電話をすると、プロダクトキーがあれば無料でダウンロードできますよという。プロダクトキーはある。そこからダウンロードの方法を聞くと、オペレーターは遠隔に切り替え、グーグルクローム上でOfficeのダウンロードを実行してくれた。インストール完了までは15分ぐらいだったろうか。

無事Outlookメールが復帰した。アドレス帳もそのまま、過去のメールも残っている。なにより、面倒な設定作業をしなくていいのが嬉しい。ワードもエクセルも元に戻った。オペレーターさんに感謝感激である。

それから念のため、ウイルスソフトのフルスキャンをかけた。3時間ぐらいかかって、4個の怪しいソフトが見つかり、それを隔離した。スキャン中も、ブラウザを開くと例の警告文が音声とともに流れてくるではないか。どうやら、中国人のグループがやっているらしい。これで金を振り込ませたり、クレジットカード番号を得れば「濡れ手で粟」ということになる。

なんとも
危険な
ネット社会
ハッカーが
うようよ

| コメント (0)

2017.03.23

ウイルス感染?

P1150314_640x439

インターネットを使っていたら、とつぜん「あなたのPCに障害が発生しています。はウイルスに侵されている可能性があります」「すぐ下の番号に電話をして手を打ってください」などという大きな警告メッセージが出てきた。そこに中ぐらいのや小さいのまで出てきて、すぐ電話しろと脅す。閉じようとしても閉じることができない。自分が書いていたブログの画面が見えなくなってしまった。

「再起動をするとハードディスクを損傷する恐れがあります」なんて書いてある。マイクロソフトの警告のふりをしているが、ウソっぽい。フリーダイヤルというのに通常番号だ。それで、再起動してみた。しばらくよかったが、またとつぜん同様の警告が出てきた。ウイルスはトロイの木馬型で始末が悪いとある。どんどん不安をあおってくる。詐欺くさい。こんなのに電話したら何されるか分かったものではない。

ブラウザを開くたびに出てくるので、コントロールパネルを開き、今日の日付でインストールされたプログラムを探すと、ひとつ見つかった。Microsoft Office Home and Business 2013・・・だ。パソコンに詳しい人に聞くと、それが怪しいからアンインストールしたらいいという。それでアンインストールしたら、Outlook, Word, Excell などがみな消えてしまった。正規のOfficeを削除してしまったらしい。たまたま今日、自動更新されたのだろう。たいへんだ!(つづく)

不審な
プログラムと思って
削除したら
正規のものだった
馬鹿だねえ!

| コメント (0)

2017.03.22

暖かくて寒い日

どちらかというと暖かかったが、北風が強く、日陰は寒かった。お彼岸なので二か所のお墓参りをした。中原の泉澤寺、津田山の緑山霊園だ。父の姉と弟のお墓で3年ぶりぐらいだったろうか。風が強くお線香の火に注意した。このぶんだと、桜はまだ少し先になるかもしれない。

家に帰ると、WBCで日本がアメリカに敗れ、国保監督がインタビューに答えているところだった。ハイライトを見ると、今日もまたいい試合をしたようだ。アウェイで時差があり、小雨が降っているなかで2-1で競り負けたのだから仕方ない。アメリカはまだ優勝していないのだから、このへんで優勝しないとね。

| コメント (0)

2017.03.21

さくら開花

気象庁
ソメイヨシノ開花宣言
寒いし
雨だし
ちょっとかわいそう

| コメント (0)

2017.03.20

お彼岸の中日

桜がいっぺんに開きそうな、おだやかな日だった。コブシやハクモクレンが満開だ。お彼岸の客が少なくなったので、妻は今回はボタモチを作らず、お赤飯を炊いた。のらぼう菜のおひたし、アシタバの和え物、いただきものの煮物などですました。

16歳で秋田から上京した頃の叔母の話は面白かった。事実は小説より奇なり、である。人生は出会いであるが、偶然のかさなりのようなところがある。運命とでもいおうか。戦争がからんでいる人の人生は、まさに劇的である。

| コメント (0)

2017.03.19

たそがれ時

たそがれ時
神経の標本のように
末端まで伸びる
欅の木の
シルエット

| コメント (2)

«カワセミ