2019.04.23

牡丹桜と牡丹の花

P1210187-640x460
おいしそうなボタンザクラ

P1210185-640x462
こちらは本物の牡丹(緑化センター)

| コメント (1)

2019.04.22

逆子なおる

一週間前に、妊婦さんが逆子の治療にみえた。病院で予定日の二週間前に帝王切開をすることになっている。そんなとき、逆子は鍼灸でなおるらしいと聞いたらしい。そいえば、NHKの「ガッテン」で鍼灸のことを取り上げた日があった。

妊婦さんを横向きにして、鍼で骨盤まわりの緊張をほぐし、足の小指の至陰という特効穴にお灸をする。もぐさを細くひねり、直接皮膚を焼く。それに内くるぶしの上の三陰交にもお灸をすえる。あとは自分で朝晩、間接灸をするようにいう。

3日後、このかたのお母さんから電話があり、娘が病院に行ったら逆子が治っていると言われたとのこと。本人も親も嬉しかったろう。私たちも「よかったね」をくりかえした。

逆子に至陰の灸が効くというのは何度か経験している。帝王切開の前日にもどった子もいる。また、骨盤出産だったが安産だったというケースもある。骨盤出産というのは、赤ちゃんがお尻のほうから出てくることだ。最近はすぐ帝王切開になるらしい。

| コメント (1)

2019.04.21

バニラの花

P1210181-640x456
緑化センターのバニラの花

久地の「オーガニックカフェ・たまりばーる」へ行き、お昼を食べる。ニカ領用水沿いの桜はまだ咲き残っているのがある。一ヶ月お花見ができたことになる。それから緑化センターに行き、サクラソウ展見たり、ネモフィラ、藤、牡丹桜など、春の花を楽しむ。温室ではバニラの花が咲いている。この実を発酵させてバニラエッセンスをつくるそうだ。

| コメント (0)

2019.04.20

よこはま大道芸

P1210133-640x445
山本光洋のコメディマイム。子どもの表情がいい。

P1210062-640x462
ZANGEは世界大会で何度も優勝している。軟体男でもある。

P1210008-640x427
神出鬼没の銀色男

土曜午後、横浜の関内駅まで行き、イセザキモールで開催された大道芸を見た。到着したのは午後2時ごろだったが、大いに楽しませてもらった。ジャグリング、曲芸、水晶玉まわし、コントなど。観客を引っ張り込んで笑わせる醍醐味は大道芸ならである。

横浜大道芸は第3週末に、野毛大道芸は題4週末に開催される。ただ横浜大道芸は、みなとみらい、横浜駅東口、吉田町、イセザキモール、石川商店街などに分散している。私は大道芸が好きで、毎年のように出かける。彼らの影の努力たるや並大抵でないと思うから、感動もひとしおである。

| コメント (0)

2019.04.19

麹町中学の学校改革

林修先生の番組だと思う。公立の麹町中学の学校改革の話がとりあげられ、かなりショッキングな内容だった。校長の工藤勇一さんは『学校の「当たり前」をやめた
』という本を書いている。

1.宿題はやめる、意味がないから。
2.定期テストをやめる。学力アップにつながらないから。
3.クラス担任制をやめ全員担任制にする。
4.運動会は生徒がたのしみ、学芸会は見に来る人を楽しませる。等々。

本当に実現可能な改革を目指す学校経営

| コメント (0)

2019.04.18

法螺貝の音

芭蕉も
聞いただろう
羽黒山の
法螺貝の音
低く唸る

しんゆり五行歌会の題詠、今回は「貝」。私は出羽三山を旅したときに聞いたほら貝の音を詠んだ。山伏の姿をしたガイドが時折り法螺貝を吹いてくれたが、その音を思い出したのだ。そういえば、菅の薬師堂の豆まきも、法螺貝の音を合図に始まった。音を出すのはそうとう練習をしないと難しそう。

| コメント (0)

2019.04.17

しんゆり五行歌会(4月)

善光寺本堂で           有水
一人の生あくびから
順に移り
西方の
浄土のお顔になっていく

シャガの咲く           佳子
裏山で
たぬきの親子が
のんびりと
日向ぼっこ

「女子供に何が解る」        内藤
が口癖だった父
その無能な女子供が
いたからこその
あなたの最期でしたね

ケータイの              京子
料金設定
何度訊いても
わからない
わからない

うつ向いて            早川
この橋を渡る
通り過ぎて
そっと
振り返る

何度か              冨樫
落としても
他を犠牲にして 
生き残る
私のお茶碗

手書きの             リプル
文字は
書き手の
人柄も
伝わる

| コメント (0)

2019.04.16

キバナカタクリ

P1200875-640x427 

カタクリは
紫色の尖りが
美しいが
キバナカタクリは
おとなしい

| コメント (0)

2019.04.15

まだまだサクラ

P1200868-640x427
けさの新川の桜

見上げれば
まだまだ桜
足もとの

ツツジも
たまげている

| コメント (0)

2019.04.14

坐骨神経痛

土日は定期的に治療に来る人がいるが、当日電話が入ることも少なくない。いまの時期は寒いので坐骨神経痛の患者さんがが多い。骨盤の調整をして、腰や坐骨神経の経路にそって針をするだけでそうとう痛みが軽減する。それから、痛くない範囲でのストレッチングや体操をすすめる。だいたいが、冷えと疲労が原因なので保温と休養をとればよいのだが、仕事によってはなかなかそうはいかない。

ストレスも原因になる。痛みが生じると脳の前頭葉の下方疼痛抑制系というのがはたらいて、ある程度、痛みをおさえてくれる。しかし、ストレスが多いとこれがうまく機能しなくなる。最近、よく腰痛の85パーセントは原因不明だといわれている。それがストレスというやつだ。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、レントゲンやMRIで原因が特定できるものは少ないのである。そういうときに、ぜひ針灸治療をやってもらいたい。

肥満と運動不足も腰痛の原因になりやすい。人類の歴史は飢餓との戦いだから、食べ物をからだに取り込むのはうまいが、排出が苦手である。栄養もよくなり、油断するとすぐ太る。昔はよく歩いたが、今はバス、電車、自動車、エレベータにエスカレータがあるから、歩かなくなった。肉体労働もしない。楽になったぶん、筋肉もが弱くなる。そういう自分も、運動不足ぎみだから情けない。

| コメント (4)

«草取り